キャスト・スタッフ

キャスト

<梅棒>

クリエイティブスタッフ

作曲:A.R.ラフマーン(Allah Rakkha Rahman)

1966年1月6日 タミル・ナードゥ州チェンナイ出身。インドで爆発的な人気を持つ音楽家。1992年映画『ロージャー』でデビュー。
その後、『ボンベイ』や『ムトゥ 踊るマハラジャ』など楽曲提供し、2009年『スラムドッグ$ミリオネア』、ゴールデン・グローブ賞、英アカデミー賞、米アカデミー賞など数々の映画賞を総なめ。インド人初のオスカー受賞者。また、ミュージカルでは2008年『ロード・オブ・ザ・リング』の作曲を手掛けている。

A.R.ラフマーン オフィシャルサイト

演出・訳詞:荻田浩一(おぎたこういち)

大阪府出身。1994年から2008年まで宝塚歌劇団演出部に在籍。1997年、『夜明けの天使たち』で演出家デビュー。
2004年『ロマンチカ宝塚'04~ドルチェ・ヴィータ!~』で文化庁芸術祭演劇部門優秀賞を受賞。
主な作品に『凍てついた明日~ボニー&クライド~』、『アルジャーノンに花束を』、『蜘蛛女のキス』、『ワンダフルタウン』、DANCE ACT『ニジンスキー』、『CHESS in Concert』、『トゥモロー・モーニング』、宝塚歌劇100周年前夜祭『DREAM, A DREAM』、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』など。

【作曲】
A.R.ラフマーン(A.R. Rahman)
【作詞】
ドン・ブラック(Don Black)
【脚本】
ミーラ・サイアル(Meera Syal)
【原案】

シェーカル・カプール(Shekhap Kapur) &
アンドリュー・ロイド=ウェバー(Andrew Lloyd Webber)
【演出・訳詞】
荻田浩一
【音楽監督】
玉麻尚一
【振付】
原田薫・梅棒
【美術】
二村周作
【照明】
柏倉淳一
【音響】
大野美由紀
【衣裳】
木鋪ミヤコ
【ヘアメイク】
中原雅子
【演出助手】
坂本聖子
【舞台監督】
小笠原幹夫・藤崎遊
【台本翻訳】
天沼蓉子
【制作】
荒川ちはる
【企画制作主催 】
梅田芸術劇場
ページの先頭へ

会場アクセス

東京国際フォーラム ホールC

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

JR線
有楽町駅より徒歩1分
東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

地下鉄
有楽町線「有楽町駅」(B1F地下コンコースにて連絡)
日比谷線「銀座駅」より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
千代田線「二重橋前駅」より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
丸ノ内線「銀座駅」より徒歩5分
銀座線「銀座駅」より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
三田線「日比谷駅」より徒歩5分

アクセス詳細

スケジュールはこちら

梅田芸術劇場メインホール

〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1

阪急電車
「梅田駅」茶屋町口より徒歩3分

JR線
「大阪駅」御堂筋北口より徒歩8分

地下鉄
御堂筋線「梅田駅」1号出口より徒歩5分
御堂筋線「中津駅」4号出口より徒歩4分
谷町線「東梅田駅」1号出口より徒歩7分
四ツ橋線「西梅田駅」3号出口より徒歩11分

阪神電車
「梅田駅」東出口より徒歩10分

アクセス詳細

スケジュールはこちら