春野寿美礼

春野寿美礼(はるの すみれ)

1991年宝塚歌劇団に入団、1992年1月花組に配属。2002年花組男役トップスターに就任。本公演でのお披露目公演『エリザべート』ではトート役を演じ、緩急自在な歌唱力が絶賛を浴びる。2004年度芸術祭演劇部門新人賞を受賞。2007年12月『アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー』で退団。2008年8月ファースト・コンサート『MY HEART』で活動を再開。以後は女優、またシンガーとしてライブ活動も精力的に行なう。主な舞台出演としては2009年ミュージカル『マルグリット』(ジョナサン・ケント演出)主演、2010年ブロードウェイ・ミュージカル『ファニー・ガール』(正塚晴彦演出)主演、2012年東宝ミュージカル『エリザべート』タイトルロール等。