公演詳細

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン

2014年に宝塚歌劇100周年を祝して制作された ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンが、
2016年夏にニューヨーク、リンカーン・センター・フェスティバルでの公演が決定!
横浜・NY・東京・大阪のワールド・ツアー!


2014年、宝塚歌劇100周年を祝して制作され東京・大阪・名古屋全46公演、70,000人を動員した、世界初女性キャストのみの『シカゴ』。宝塚歌劇団を卒業し、成熟した魅力を身につけた歴代のトップスターと、研ぎすまされたテクニックを持つダンサーたちによって表現された、1920年代のジャズ香る時代のセクシーでスタイリッシュ、そしてコミカルな『シカゴ』は、新たな舞台表現の可能性を日本の観客だけでなく、ブロードウェイの関係者にも印象付けました。そして、『シカゴ』ブロードウェイ公演がロングラン20年を迎える2016年、この宝塚歌劇OGバージョンの7月のリンカーン・センター・フェスティバルでの上演が決定!ニューヨーク、アンバサダー劇場で上演中の『シカゴ』と今回のリンカーン・センター公演により、ニューヨークの主要な劇場2つで同じ演目が同時に上演されるのは史上初となります。

トニー賞®最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞に輝き、アメリカ作品としてはブロードウェイ史上1位のロングラン記録を更新し続け、現在20年目を迎えている『シカゴ』。何でもあり<All That Jazz>な富と名声の物語、素晴らしい楽曲、そしてスタイリッシュでセクシーなダンスが楽しめるこのミュージカルは、ブロードウェイミュージカルの代名詞です。これまでにトニー賞®6部門、オリヴィエ賞®2部門、グラミー賞®、そして幾千回ものスタンディングオーベーションの賞讃を受けてきました。この人気は全世界に広がり、日本を含む30カ国以上、12言語で公演が行われています。

宝塚歌劇OGバージョンは、宝塚歌劇100周年を祝して2014年11月に上演され、振付はブロードウェイで伝説的存在となったボブ・フォッシーによるもの、演出や舞台美術などは全てブロードウェイで上演されている『シカゴ』のクリエイティブ陣の手によって創られました。ミュージカルの聖地ブロードウェイでも「最もセクシーなミュージカル」と称される『シカゴ』と、宝塚歌劇団の卒業生(OG)たちのパフォーマンスによる良質な化学反応に溢れた公演は批評家からも絶賛され、その評判と、公演を手がけたクリエイティブ・チームからの手応えを聞きつけたリンカーン・センター・フェスティバル実行委員会によって2016年7月のデヴィッド・H・コーク・シアターでの上演が実現しました。主演は宝塚歌劇の元トップスターが務めます。峰さを理、麻路さき、姿月あさとは巧みにヴェルマとロキシーを操る弁護士ビリー・フリンを演じ(トリプルキャスト)、和央ようか、湖月わたる、水夏希はヴェルマ・ケリー(トリプルキャスト)を、そして朝海ひかると大和悠河はロキシー・ハート(ダブルキャスト)を演じます。

宝塚歌劇は1989年にNYでラジオシティ・ミュージックホールでの公演を行なっており、当時のニューヨーク・タイムズ紙は「ジーグフェルド・フォリーズ、フォリー・ベルジェール、ラスベガスのフロアショーへの日本の答えがこれだ。ミュージックホールがひとつの煌びやかな贈り物へと展開した」と称しました。今回の『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンの上演は、初の宝塚歌劇OGによるニューヨーク、リンカーン・センター・フェスティバルでの上演となり、また海外初の上演となります。

ニューヨークを含めたワールド・ツアーは、7月12日から横浜・KAAT 神奈川芸術劇場、7月20日からニューヨーク・デビット・H・コーク・シアター、その後8月10日から東京・東京国際フォーラムホールC、8月25日から大阪・梅田芸術劇場メインホールと全4カ所での公演となります。

新着情報

2016/8/22
『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン<大阪公演>当日券情報をアップ!
2016/8/16
「ぴあ関西版WEB」に『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン NY公演“タカラヅカ・アンコール”の衣裳展示情報を掲載!
2016/8/16
「ぴあ関西版WEB」にて『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン出演 大和悠河さんのインタビューが公開中!
2016/8/12
『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン NY公演"タカラヅカ・アンコール"の衣裳・舞台写真の展示会開催決定!
2016/8/2
「朝日デジタル」「私の一枚」に『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン出演 朝海ひかるさんが登場!
2016/7/25
「favclip(ファブクリップ)」にて『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンNY公演レポート&ムービーが公開!
2016/7/12
「おけぴ」にて『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン出演 大和悠河さんのインタビューを公開!
2016/7/8
7/18(月)13:55~放送予定 MBS「ちちんぷいぷい」に『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン出演 大和悠河さんが出演!
2016/7/5
7/30(土)13:00~放送 MBSラジオ「上泉雄一の週末もええなぁ!」に『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン出演 大和悠河さんがゲスト出演!
2016/6/9
ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョン 製作発表映像をアップしました!
2016/5/20
ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン U-25チケット販売決定!
2016/5/11
『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン 追加イベントを発表!

公演概要

KAAT神奈川芸術劇場
2016/7/9(土)2016/7/14(木)

一般発売日
2016/5/21(土)
料金
S席 12,000円 A席 8,000円 B席 4,000円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
キョードー東京シカゴ事務局   0570-08-9940
(オペレーター対応/全日10:00〜18:00)

デビット・H・コーク・シアター
2016/7/20(水)2016/7/24(日)

一般発売日
未定
料金
未定
お問い合わせ
キョードー東京シカゴ事務局   0570-08-9940
オペレーター対応/全日10:00~18:00

東京国際フォーラムホールC
2016/8/10(水)2016/8/21(日)

一般発売日
2016/5/21(土)
料金
S席 13,000円 A席 9,000円 B席 5,000円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
キョードー東京シカゴ事務局   0570-08-9940
(オペレーター対応/全日10:00~18:00)

梅田芸術劇場メインホール
2016/8/25(木)2016/8/31(水)

一般発売日
2016/5/21(土)
料金
S席 13,000円 A席 9,000円 B席 5,000円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場メインホール  06-6377-3800

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

出演者 ビリー・フリン…峰 さを理、麻路さき、姿月あさと(トリプルキャスト)
ヴェルマ・ケリー…和央ようか、湖月わたる、水 夏希(トリプルキャスト)
ロキシー・ハート…朝海ひかる、大和悠河(ダブルキャスト)

ママ・モートン…初風諄、杜けあき(ダブルキャスト)
エイモス・ハート…磯野千尋
メアリー・サンシャイン…T.OKAMOTO
トップレディース…星奈優里、蒼乃夕妃

ジェントルメン
珠洲春希、牧勢海、真波そら、祐澄しゅん、月央和沙、美翔かずき、香音有希、光海舞人、真輝いづみ、隼海惺

レディース
舞城のどか、音花ゆり、華耀きらり、華月由舞、稀鳥まりや、麗百愛
関連リンク

NY公演“タカラヅカ・アンコール”の衣裳・舞台写真の展示会開催決定!

梅田芸術劇場&宝塚大劇場にて、
ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン
NY公演“タカラヅカ・アンコール”の衣裳・舞台写真の展示会開催決定!

  • (C)MASAHIRO NOGUCHI

宝塚歌劇団卒業生による、ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンが、いよいよこの夏、東京・大阪にて上演!
それに先立ち、7月20~24日まで、夏の演劇の祭典として世界的に知られるリンカーン・センター・フェスティバルの一環として、ニューヨークのデビット・H・コーク・シアターにて上演。2014年に上演された本作が、2年の時を経て、待望のNY公演が実現しました。
このNY公演で特別に上演されたレビュー・ショー“タカラヅカ・アンコール”で使用された、衣裳および舞台写真を、梅田芸術劇場メインホールと宝塚大劇場の2会場で、下記日程で展示いたします。“タカラヅカ・アンコール”のために作られたオリジナル衣裳です!ぜひ、両会場ともご覧ください。

また、展示期間中は、宝塚大劇場チケットカウンターにて、大阪公演・ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンのチケットを販売いたします。ニューヨークで大絶賛を受けた宝塚歌劇OGによる『シカゴ』を堪能ください。

【展示期間】

≪宝塚大劇場≫8月15日(月)~30日(火)
≪梅田芸術劇場メインホール≫8月25日(木)~31日(水)

【展示物】

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン
NY公演 タカラヅカ・アンコール で使用した衣裳および舞台写真

※宝塚大劇場は、展示期間中の宙組公演『エリザベート』及び星組公演『桜華に舞え/ロマンス』にご来場の方、 梅田芸術劇場は、ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンにご来場の方のみが、ご覧いただけます。

展示期間中 宝塚大劇場チケットカウンター チケット特別販売のご案内

NY公演“タカラヅカ・アンコール”の衣裳・舞台写真の展示会開催期間中、宝塚大劇場チケットカウンターで前売券を販売することになりました。ぜひご利用ください。

【対象公演】

<公演名>  ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン
<公演期間> 2016年8月25日(木)~8月31日(水)
<会場>   梅田芸術劇場メインホール
<座席料金> S席13,000円 A席9,000円 B席5,000円(全席指定・税込)

【販売期間】

2016年8月15日(月)より、各公演日の前日まで。(当日販売は行いません)

【販売場所】

宝塚大劇場チケットカウンター
・店頭販売のみ(宝塚歌劇インフォメーションセンターにおける、お電話での予約受付はありません)
※チケットカウンターの営業時間はお問合せください。

【お問合せ先】

<劇場関係・販売状況等>
梅田芸術劇場メインホール 06-6377-3800(10:00~18:00)

<宝塚大劇場チケットカウンター営業関係>
宝塚歌劇インフォメーションセンター 0570-00-5100(10:00~17:00/水曜定休)

囲み取材レポート

ニューヨークから日本凱旋!
ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン東京公演

先月、アメリカ・ニューヨークでの初上演で称賛を受けた元宝塚歌劇団トップスターらによるブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンが、8月10日より東京にて凱旋公演を行う。ニューヨークから帰ってきたビリー役トリプルキャストの峰さを理、麻路さき、姿月あさと、そしてヴェルマ役トリプルキャストの和央ようか、湖月わたる、水夏希、さらにロキシー役ダブルキャストの朝海ひかる、大和悠河の8人が、公演前日の舞台稽古の直前に記者会見に応じ、ニューヨーク公演のエピソードと凱旋公演にかける意気込みを語った。

座席数が2,500超の大劇場、NYリンカーンセンターのデビット・H・コーク・シアターでの公演初日を振り返り、峰さを理(ビリー役)は、「舞台に出るまでは、お客様が男役をどうやって受け入れられるのか不安でした。でもアンサンブルの子たちが作ってくれた雰囲気に加え、ビリーが登場した時の客席からの拍手と歓声で、『大丈夫なんだ!』と感じました。あの瞬間は一生忘れません。」と自信に満ちた表情で語った。その初日公演を観劇したニューヨーク・タイムズ紙のチャールズ・イシャーウッドは、峰さを理を「上品な人当たりの良さとシニシズムとセックスアピールを兼ね備えて発散させ、コントラルトの声は説得力に満ち、いや、むしろ不気味なくらい雄々しい響きに満ちていた。」と評した。

リオ・オリンピックの開催国、ブラジルに居住している麻路さき(ビリー役)は、リンカーン・センター・フェスティバルに参加し、『シカゴ』で主演したことに「素晴らしい経験をさせて頂きました。NYだからこそ、この感激があり、それが今自分の中に入っています。また今はオリンピックが始まったばかりで、その勢いにも乗って、みんなで頑張っていきたいと思います。」と抱負を語った。彼女がビリー役として登場した時も、客席から割れんばかりの拍手と歓声が送られ、ニューヨークの観客が、女性が演じる男役「ビリー」への期待感が伺える瞬間だった。そして彼女がビリーを演じると登場時よりも大きい拍手で称えられた。

この宝塚歌劇OGバージョンの前哨戦とも言うべきコンサート「Dancin’ Crazy 2」(2012年)での『シカゴ』ダイジェスト版で、男役による「ビリー像」を創り、このプロダクションが製作されるきっかけを作ったと言っても過言ではない姿月あさと(ビリー役)は、「シカゴという作品の意味や内容を改めて理解できたのでそれを生かして頑張りたいです。」とNYで探求した作品の奥深さを披露すると意気込んだ。

ニューヨーク・タイムズ紙に「そのしなやかで手足の長い体貌と揺れるポニーテイルで存在感あるヴェルマとして人の心を捕らえ、ビリー・フリンがライバル女性の弁護に奔走することに煮えくり返る姿を好演した」と評された和央ようかは、「今思い起こしても夢のような出来事で幸せでした。大好きなヴェルマ・ケリーを日本で演じられるので、ワクワクしています。」と、現在の活動拠点であるニューヨークでの成功を喜び、日本凱旋への期待感を表した。

2015年の『シカゴ』アメリカ人キャスト来日公演時に英語でヴェルマを演じ、今回も同役を務めている湖月わたるは、「お客様が1曲1曲に熱い歓声を送ってくださり、男役に対してのリアクションも素晴らしく、今思い出しても鳥肌が立つくらい。そのリアクションからパワーをもらえました。その感動を伝えるために精一杯、東京凱旋公演をお届けしたいと思います。」とニューヨークの観客からの爆発的な反応を振り返り、凱旋へとつなげる思いを語った。

ニューヨーク・タイムズに「創意溢れるコメディ性でイノセントな仮面を被ったり外したりして見事に表現した」と評されたロキシー役の朝海ひかるは、「一つ一つ自分たちで演じたということを思い出して、日本の皆様にも『シカゴ』の素晴らしさをお伝えしていきたいなと思います。」と語った。

コーク・シアターの舞台上に登場すると、まるでアイドルのような大歓声を受け、その身体能力から成せるパフォーマンスで客席を魅了した水夏希(ヴェルマ役)は、「この『シカゴ』は、アメリカの方が大好きな作品なんだと実感いたしました。作品の素晴らしさをお客様のリアクションとパワーから教えていただきましたので、それを日本の皆様にお伝えしたいと思います。」と意気込みを語った。

大歓声と拍手でニューヨークのファンに迎えられ、ナチュラルな演技で「殺人者ロキシー」に唯一無二な魅力を加えているとクリエイターからも絶賛されている大和悠河は「ちょっとしたセリフでも拍手と歓声で迎え入れられたNY公演。更に進化させた東京凱旋公演にしていけるよう頑張りたいです。」と抱負を語った。

photos:KumikoSuzuki
(左から、大和悠河、朝海ひかる、和央ようか、麻路さき、峰さを理、姿月あさと、湖月わたる、水夏希)

ミュージカル『シカゴ』は、夜の街にジャズの音色が響き、マフィアが暗躍する1920 年代、禁酒法時代のアメリカ・イリノイ州シカゴが舞台。夫と浮気相手の妹を殺害したヴォードヴィルダンサー、ヴェルマ・ケリーと、自分を裏切った不倫相手を殺害したコーラスガールのロキシー・ハートが、敏腕悪徳弁護士ビリー・フリンを雇い、無実とショービズ界での成功を目指す、何でもあり<All That Jazz>な物語。「オール・ザット・ジャズ」を始め、名曲ぞろいの楽曲と、ブロードウェイの伝説的クリエーター、ボブ・フォッシーによるスタイリッシュでセクシーなダンスを楽しめる傑作だ。トニー賞6部門、オリビエ賞、グラミー賞など世界中の主要な演劇賞を独占し、1996年から続くブロードウェイ公演では、アメリカ作品としては史上1位のロングラン記録を更新し続け、現在20周年のアニバーサリー・イヤーを迎えている。

7月の横浜公演、そしてNYリンカーン・センター・フェスティバル公演、そして8月、満を持しての凱旋公演が始まる。「心から讃えたい−−− 隅々まで磨き上げ、歌唱も素晴らしく、ドラマを粋に演じたことを」*と称賛された『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン。舞台の聖地ニューヨークでの公演を終え、これまで以上の輝きを放とうと、高みを目指す彼女たちから目が離せない。

(撮影=GEKKO/Kumiko Suzuki)
*引用元:ニューヨーク・タイムズ紙、チャールズ・イシャーウッドの劇評より(2016年7月21日)

NY公演レポート

ニューヨーク公演、開幕大成功!
ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン

 米NY時間7月20日(水)、ニューヨークのリンカーン・センター内にあるデビット・H・コーク・シアターにてブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンのニューヨーク公演が初日を迎えた。夏の演劇の祭典として知られるリンカーン・センター・フェスティバルの一環として実現したもので、7月24日(日)までの限定公演。初日にもかかわらず、2500席が満員御礼状態となった。劇場の外にはチケットを求めるアメリカ人が辺りの来場者に声を駆け回っている一幕もあったほど。客席は地元ニューヨーカーが多数を占め、食い入るように演技を見つめ、最後にはスタンディングオベーションが巻き起こる開幕となった。

 ミュージカル『シカゴ』は、夜の街にジャズの音色が響き、マフィアが暗躍する1920年代、禁酒法時代のアメリカ・イリノイ州シカゴが舞台。夫と浮気相手の妹を殺害した元ヴォードヴィルダンサー、ヴェルマ・ケリーが現れ、虚飾と退廃に満ちた魅惑的な世界に観客を引き込む(All That Jazz)。曲の途中、ナイトクラブで働く人妻ロキシー・ハートが、浮気相手のフレッド・ケイスリーに銃弾を放つ。何でもありな富と名声の物語、素晴らしい楽曲、そしてスタイリッシュでセクシーなダンスかを楽しめる作品。トニー賞®最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞に輝き、アメリカ作品としてはブロードウェイ史上1位のロングラン記録を更新し続け、現在20年目を迎えている『シカゴ』。宝塚歌劇OGバージョンは、1996年よりブロードウェイでロングラン公演を続けているリバイバル・プロダクションと同じ製作陣による舞台というのが特徴で、2014年の日本公演の成功を受けて、今回のニューヨーク公演が実現した。

リンカーン・センター・フェスティバルで上演される海外の舞台作品の多くは、文化交流の範囲で終わるケースが多いが、今回はアメリカ人の演劇ファンたちをも納得させる内容となった。出演者が登場する度に大きな拍手が客席を包み、カーテンコールでは「ブラボー!」の掛け声とともに瞬時にオールスタンディングとなる。日本語での上演のため、台詞やミュージカルナンバーの歌詞は英語で字幕表示されるが、通常の英語版と変わらないタイミングで笑い声がきこえる。さらには、アントラクト(間奏曲)でのオーケストラの見事な生演奏では手拍子が鳴り止まない。
ニューヨーク公演では本編のカーテンコールの後に、宝塚歌劇の名曲の数々をちりばめたおよそ20分のレビューが披露された。スタイリッシュなステージングの本編とは打って変って、客席がムービングライトに照らされ、“TAKARAZUKA ENCORE(タカラヅカ・アンコール)”と書かれた煌びやかな舞台装置が登場。今回の渡米メンバー全員が総出演する圧巻のサプライズだ。同ミュージカルのブロードウェイ初演で主役の一人ヴェルマ・ケリーを演じたダンスの名手チタ・リベラも会場に駆けつけており、本編のフィナーレが近づくにつれ上半身を乗り出し、のめり込むように観劇。宝塚の舞台を日本で観劇したことがあるという彼女は、「女性が男性を演じるのが違和感なくゴージャスで完璧な舞台だった」と絶賛。また同作品の作曲家であるジョン・カンダ―は、男役により演じられる主役の弁護士ビリー・フリンについて、「ブロードウェイの公演も男役で上演すれば良いのに」と感銘を受けていた。来場したニューヨーカーは「こんなシカゴは初めて見た。彼女たちの素晴らしいダンスや演技には驚いた」「本当にいい作品なので、もう一度見たいと思った。」と興奮気味。

今年で劇場街ブロードウェイでのロングラン20周年を迎えるミュージカル『シカゴ』。一方で宝塚歌劇OGバージョンが、今年で20回目を迎えるリンカーン・センター・フェスティバルで上演されたという事実には不思議な縁を感じる。また今回のように同じ演目がブロードウェイでの公演と並行してニューヨーク市内で同時上演されるのは極めて稀なケース。今回のミュージカル「シカゴ」宝塚歌劇OGバージョンは、米演劇界にも大きな足跡を残すことになりそうだ。ニューヨーク公演のあと、8月からは東京、大阪へと続くが、この評判は日本にも伝わりチケット争奪戦になることは間違い無いだろう。

photos:MASAHIRO NOGUCHI

横浜公演のお見送りセレモニーにて「タカラヅカ・アンコール」の一部お披露目

初の宝塚歌劇OGによるNY、リンカーン・センター・フェスティバルでの上演に先がけ行われる横浜公演。
この横浜公演では、毎公演終演後にお見送りセレモニーを開催いたします。キャストによるご挨拶に加え、ニューヨーク公演のみで上演される「タカラヅカ・アンコール」から特別に一部楽曲を披露する予定です。最後にはキャストが客席に登場し、観客の皆様と一緒に盛り上がります。なお、披露される「タカラヅカ・アンコール」の曲目は当日をお楽しみに!

東京公演・大阪公演にてニューヨーク公演特別映像の上映

一部の東京公演、大阪公演の終演後に、NY公演にて収録したスペシャルムービーを上映いたします。
初の宝塚歌劇OGによるNY、リンカーン・センター・フェスティバルでの上演にカメラが密着!
緊張の舞台裏、楽屋でのオフショットやインタビュー、シカゴ本編はもちろんNY公演のみで上演される特別演目「タカラヅカ・アンコール」の一部に加え、劇場から一歩出たキャストのオフの姿など、特別な映像をお届けします。(約15分予定)
下記日程にて上映会を実施します。

【東京公演】
8月12日(金)13:00公演
8月13日(土)12:00公演/17:30公演
8月14日(日)12:00公演/17:30公演
8月15日(月)13:00公演
8月19日(金)13:00公演

【大阪公演】
8月27日(土)12:00公演/17:30公演
8月28日(日)12:00公演/17:30公演

ニューヨーク公演観劇ツアー

2014年、宝塚歌劇100周年を祝して制作された世界初・女性キャストのみの『シカゴ』。
ミュージカルの聖地ブロードウェイで「最もセクシーなミュージカル」と称される『シカゴ』と、
宝塚歌劇団・元トップスターたちのパフォーマンスによる良質な化学反応に溢れた公演は大きな話題をよび、
2016年ニューヨーク公演を含むワールド・ツアーで再演が決定しました!

ニューヨーク公演は、世界各国の選りすぐりの演劇、ダンス、音楽が披露される舞台芸術の祭典
「リンカーン・センター・フェスティバル」に招かれたことにより実現し、
同フェスティバルにおける初の宝塚歌劇団OGによる上演となります。

そしてこの記念すべき公演を2回も楽しめるニューヨーク公演観劇ツアーが4/15より販売開始!
2公演分のプレミアムシート(仮称)チケットがついたプランは、
航空会社やホテルが選べたり、劇場への送迎が付くなど、
ニューヨークが初めての方でも安心して楽しめるツアーパッケージです。

【限定席数販売】『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン
ニューヨーク公演観劇ツアー 5日間

成田発 7月19日(火)、21日(木)、22日(金)出発の3パターン
大阪・名古屋・福岡・札幌など全国各地からもご参加いただけます(デルタ航空利用除く)

345,000円〜465,000円(2名1室おひとり様)
※出発日・航空会社・ホテルにより異なります。

★ニューヨーク公演2回分の”プレミアムシート(仮称)”つき!
★航空会社、ホテルがお選びいただけます!
★初めてでも安心!劇場への送迎車もご用意!

▽コース詳細・お申し込みはこちらから▽
<WEBサイト> http://bigs.jp/takarazuka/
<お電話>ビッグホリデー株式会社
03-3818-5121(営業10:00〜18:00)

コメント

キャストよりメッセージが届きました!


ビリー・フリン役(トリプルキャスト)

峰 さを理
「CHICAO」「ビリー」再び演じることができるとは...
一昨年の緊張感と、楽しかった思い出がよみがえります。
わくわくしています。
宝塚在団中は、海外公演にご縁がなかったので、NYで公演できる事、お客様の反応、楽しみです。
しっかり取り組みたいと思います。

麻路 さき
シカゴ再演のお話を伺い、身体の底から震えがきました。
大好きなビリー役を再び演らせて頂ける喜び!
それにプラスNY公演の驚き!
このチャンスを頂け幸せです。
今私が言える一言「ベストを尽し頑張ります。」

姿月 あさと
CHICAGO再演に参加させて頂く事になり、NYでの公演もあり、
貴重なこの時間を大切に過ごしたいと思います。


ヴェルマ・ケリー役(トリプルキャスト)

和央 ようか
前回に引き続き、出演させて頂けること嬉しく思います。
私にとっては今回で3回目のヴェルマ役となりますが、現在の生活の拠点としているNYでも公演をさせて頂ける事がとても嬉しく誇りに思います。精一杯頑張ります。

湖月 わたる
繊細で美しく、格好良さを極めた世界初女性だけの『CHICAGO 』ニューヨーク公演に参加させていただけて嬉しいです!皆様に宝塚OGならではの魅力をお伝えできるよう頑張ります!

水 夏希
2014年CHICAGOにヴェルマとして出演できるなんて夢のようでした。稽古初日に演出家から「ようこそCHICAGO Familyへ」との言葉をいただき、鳥肌がたったことを昨日の事のように思い出せます。そして今回は本場ニューヨークでの公演!叶わぬ夢を妄想してい ただけの過去の自分を脱ぎ捨て、できる限りの挑戦をして世界初、女性だけのCHICAGOを成功させたいと思います!!


ロキシー・ハート役(ダブルキャスト)

朝海 ひかる
再び「CHICAGO」の世界を生きる事ができ本当に幸せです。 今回はニューヨークでの公演もあると聞き更に興奮しております。 初めてのニューヨーク!最高に楽しみたいと思います。
All That Jazz!

大和 悠河
大好きなロキシーを演じるられることを心から嬉しく思います。昨年ニューヨークで観劇した時にロキシーが投げた薔薇をキャッチしました。今年は私が舞台から愛を込めてお届けします。ぜひ!皆さん!ニューヨークでも私の薔薇をゲットして下さいね。

ムービー

製作発表ダイジェスト映像

【3人のビリー】CHICAGO宝塚歌劇OGバージョン
【峰 さを理、麻路さき、姿月あさと】2014年公演より