公演詳細

ミュージカル『マーダー・バラッド』

NY、韓国で観客大熱狂!
HOT&SEXYな90ミニッツ!
ノンストップ★ソング・スルー・ロック・ミュージカル
遂に日本上陸!

[ストーリー]

ナレーター(濱田めぐみ)が歌う。「聖人と罪人の歌が聞こえる。美しい炎は引力がある、でも触ってはいけない」。

ニューヨークに住むサラ(平野綾)とトム(中川晃教)は、幼いころに出会い、燃え上がるような恋をする。サラは歌手を、トムは俳優を夢見ていた。だが、あまりに熱い恋は時がたてば冷めるもの。トムはサラに飽き別れを告げる。失恋したサラは傷をいやそうとダウンタウンのバーで酒におぼれる日々。そんなある日、酒に酔いふらつきながら帰る途中、詩の博士号を持つマイケル(橋本さとし)と出会う。マイケルは傷つきボロボロになっていたサラを抱きしめ、二人は恋に落ち、結婚する。

アッパーサイドに家を買い、家庭を築き、娘のフランキーが産まれる。だが、サラはいつしか、毎日同じことの繰り返しの日々にうんざりとしていた。育児と家事に疲れたサラは、かつて燃え上がる恋をしたトムを懐かしく思い出し、トムがダウンタウンに新しくオープンしたクラブ<キングズ・クラブ>を訪ねてしまう。サラと別れたことを悔やんでいたトムは、再会したサラを手放したくはなかった。結局二人は恋に落ち越えてはならない一線を越えてしまう。だが時間がたつにつれ、後悔の気持ちばかりが大きくなるサラ。一方のトムは嫉妬の気持ちばかりが強くなっていく。やがて、マイケルも二人の関係に気がつく。 

トム、マイケル、サラ…ついにキングズ・クラブに3人が揃う。

ナレーターが歌う。「クラブ、ダイヤ、スペード、ハート 勝負の決め手は自らの選択と、運命!」。

そして、キングズ・クラブで未解決殺人事件が起きた。殺したのは誰か?

イベント開催のお知らせ
①アフタートーク
対象公演:11/4(金)14:00
登壇者:中川晃教、平野綾、橋本さとし、濱田めぐみ
※所要時間は約20分を予定しております。
※登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

②スペシャルカーテンコール
対象公演:11/5(土)12:00
公演終了後スペシャルカーテンコールを実施!詳細は当日のお楽しみとなります。

①②共に
※該当公演をご観劇のお客様は皆さまご参加いただけます。本公演に引き続き、お客様のお座席にてお楽しみくださいませ。
※終演後、準備が整い次第開始させて頂きます。

バックステージツアー開催のお知らせ
11/5(土)15:30公演限定!
公演終了後にバックステージツアーを開催致します!
終演後の熱気冷めやらぬ舞台をお楽しみください!

対象公演をご観劇方は皆さま抽選でご参加いただけます。
参加ご希望のお客さまは、開演前までに会場内設置の用紙にご記入のうえ、ご応募ください。終演時に劇場ロビーにて発表いたします。
当選された方は公演終了後、所定の場所にお集まりくださいませ。準備が整い次第ご案内致します。

新着情報

2016/11/1
11/4(金)放送FM COCOLO「THE MAGNIFICENT FRIDAY」に『マーダー・バラッド』中川晃教さんがゲスト出演!
2016/11/1
11/2(水)放送MBS「ちちんぷいぷい」に『マーダー・バラッド』橋本さとしさんが出演!
2016/11/1
ミュージカル『マーダー・バラッド』当日券情報をアップしました!
2016/10/24
ミュージカル『マーダー・バラッド』11/5(土)12:00公演で<スペシャルカーテンコール>実施決定!
2016/10/24
「All About」に『マーダー・バラッド』出演 平野綾さんのインタビューが掲載されました!
2016/10/15
ミュージカル『マーダー・バラッド』11/5(土)15:30公演限定でバックステージツアーの開催が決定しました!
2016/10/14
ミュージカル『マーダー・バラッド』製作発表ミニライブの映像をアップしました!
2016/10/6
ミュージカル『マーダー・バラッド』プログラム付チケット発売決定!
2016/9/30
「WEBぴあ」に『マーダー・バラッド』中川晃教さん×濱田めぐみさんのインタビューが掲載されました!
2016/9/22
ミュージカル『マーダー・バラッド』キャストコメント、見どころチラシをアップしました!
2016/8/2
ミュージカル『マーダー・バラッド』動画を追加しました!
2016/7/23
本日7/23(土)10:00よりミュージカル『マーダー・バラッド』チケット一般発売開始!
2016/7/15
ミュージカル『マーダー・バラッド』梅芸ネット会員先着順先行を7/17(日)23:59まで受付中!
2016/7/8
ミュージカル『マーダー・バラッド』アフタートーク開催決定!
2016/6/24
『マーダー・バラッド』出演 中川晃教さんのコメント映像が届きました!
2016/6/20
『マーダー・バラッド』出演 平野綾さんよりコメント映像が届きました!
2016/6/15
『マーダー・バラッド』出演 橋本さとしさん、濵田めぐみさんよりコメント映像が届きました!
2016/6/9
ミュージカル『マーダー・バラッド』ストーリーをアップしました!
2016/5/13
ミュージカル『マーダー・バラッド』公演スケジュールが決定しました!
2016/4/28
2016年11月ミュージカル『マーダー・バラッド』兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて、上演決定!

公演概要

兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
2016/11/3(木)2016/11/6(日)

一般発売日
2016/7/23(土)
料金
S席 10,800円
(全席指定・税込)
ステージシート席(プログラム付)/完売! 12,800円
(全席指定・税込)
U-25引換券 5,000円
(25歳以下対象・当日座席引換券)
お問い合わせ
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ  06-6377-3888

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

訳詞・上演台本 森雪之丞
演出 上村聡史
音楽監督 島健
出演 中川晃教
平野綾
橋本さとし
濱田めぐみ
企画制作 ホリプロ
主催 兵庫県/兵庫県立芸術文化センター
梅田芸術劇場

初日を迎えました!

舞台写真

写真撮影:森好弘

初日コメント

中川晃教
マーダー・バラッド日本初演の幕がついに開きました!奇跡的な一日になったように思います。関西から始まり東京に向かいますが、最高の風を吹かせて、その風をそのまま東京に運んでいきたいです。

平野綾
この作品は一言で感想を言いにくい、説明をしにくいミュージカル。でもとっても熱いものが詰まっているのでとにかく見に来て、会場で体感してほしいと思います!

橋本さとし
稽古の中でずっと探していた答えが、お客様を目の前にして初めて演じたことで、ついに、出た!と。これぞまさにLIVEですね。

濱田めぐみ
この作品はお客様に育てて頂く作品だと思います。ですので、愛をもって育てていただければ嬉しいです。

作品紹介

目がはなせない90分!
危険な三角関係。禁断の恋の先に待つものとは・・・!?

あらすじ

ニューヨークで暮らすトム(中川晃教)とサラ(平野綾)、若い二人の燃え上がるような恋は、トムからの一方的な別れにより終わりを向かえた。傷心のサラはマイケル(橋本さとし)と出会い、結婚。幸せな生活を送っていた。しかし徐々に代わり映えしない日々に嫌気を感じ始めた頃、かつての恋人トムと再会、平穏な日々は揺らぎ始める。
危険な恋におぼれてゆくトムとサラ。妻をうたがう夫マイケル。そして、すべてを見つめ続ける一人の女(濱田めぐみ)・・・
やがておこる殺人事件。
4人の運命とは・・・

キャストコメント

  • トム 中川晃教

    めぐ(濱田)さんと平野さんは念願の初共演でうれしい限り。(橋本)さとしさんと僕との4人で、濃密な世界観をお届けしたいと思っています。僕が演じるトムはニューヨークにあるダウンタウンのバーの経営者。かつて恋仲だったサラと再会し、恋の炎が再び燃え上がることで、殺人という悲劇へ…。40曲近くあり、90分間生伴奏とともに歌いっぱなし。歌自慢の4人が揃いますから、自身はあります!一度観たら、繰り返しこの世界に入りたくなる中毒性たっぷりの物語、ご期待ください。

  • ナレーター 濱田めぐみ

    ロックならではの疾走感や、重厚で繊細なハーモニー、心に触れるバラードなど、とにかく曲が格好良い作品です。登場人物は4人だけ。お稽古でとことん役を深めて化学反応を起こすことで、絶対に面白いドラマが立ち上がることでしょう。私の役はナレーターでありバーテンダー。バーで働き、トムとサラ、マイケルの三角関係を俯瞰で眺めつつ、物語を語る。ある意味、運命を握るような役で、演じるのが楽しみで仕方ありません。良い意味で皆さんの期待を裏切れるはずです!

見どころチラシ

見どころチラシ

【≫拡大画像を見る】

NY版舞台映像

コメント映像

トム役 中川晃教

サラ役 平野 綾

マイケル役 橋本さとし

ナレーター役 濱田めぐみ

キャスト

  • 濱田めぐみ

    濱田めぐみ

  • 中川晃教

    中川晃教

  • 平野 綾

    平野 綾

  • 橋本さとし

    橋本さとし

トム(ダウンタウンのクラブのオーナー、サラの元恋人) ・・・中川晃教

サラ(アッパー・イーストに住む女性、歌手を夢見ていた) ・・・平野綾

マイケル(サラの夫、詩学の博士号を持つ。) ・・・橋本さとし

ナレーター(バーテンダー。本物語の語り手。) ・・・濱田めぐみ