公演詳細

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾
アテネのタイモン

名作の数々を生み出した彩の国シェイクスピア・シリーズがいよいよ完結に向けて動き出す!!
故蜷川幸雄が人生を懸け取り組んだ、シェイクスピア37作品上演企画「彩の国・シェイクスピアシリーズ」。右腕として蜷川氏を支えた俳優・吉田鋼太郎がその遺志を継ぎ、残された5作に挑む。記念すべき演出第一作となる本作は、蜷川作品で初舞台を踏んだ藤原竜也とタッグを組む。

<あらすじ>
アテネの貴族タイモン(吉田鋼太郎)は執事フレヴィアス(横田栄司)の助言、 哲学者アペマンタス(藤原竜也)の皮肉を無視し、誰にも気前よく金品を与え、ついに破産。 友人たちが自分の金目当てだったことが分かり、すっかり人間不信に陥る。 森に引きこもるタイモンは、復讐のためにアテネを滅ぼそうと蜂起した 武将アルシバイアディーズ(柿澤勇人)に掘り当てた金を与えるが……。

公演概要

  • 発売中

兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
2018/1/5(金)2018/1/8(月)

会員先行
  • 2017/9/9(土)11:00 ~ 2017/9/15(金)11:00【抽選】
一般発売日
2017/10/14(土)
料金
全席 12,500円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ  06-6377-3888

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

W.シェイクスピア
翻訳 松岡和子
演出 吉田鋼太郎
[彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督]
出演 吉田鋼太郎
藤原竜也
柿澤勇人
横田栄司

ほか
企画 彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピア企画委員会
制作 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/ホリプロ
主催 兵庫県/兵庫県立芸術文化センター/梅田芸術劇場/朝日放送