石丸さち子
演出
石丸さち子
(いしまる・さちこ)

演出家・劇作家。早稲田大学演劇専攻を卒業後、蜷川幸雄作品に、俳優/演出助手として数多く参加。
2009年に独立後、自主企画作品のためのTheatre Polyphonicを立ち上げる。
自主企画がニューヨークの国際演劇祭に招聘されたNew Musical「Color of Life」は、フェスティバルアワードで、最優秀ミュージカル賞、最優秀演出賞、最優秀作詞賞などを受賞。
日本でも2016年初演し2017年再演。読売演劇大賞の作品賞と演出賞にノミネートされるなど好評を博した。
俳優の魅力を活かしたドラマの豊かさと言葉の力、描く世界の美しさに定評がある。
現在は、演出家・劇作家・俳優の育成、ミュージカル・ストレートプレイ、と多方面で活動。