Menu

ミュージカル「TOPHAT〜トップ・ハット〜」

ミュージカル「TOPHAT〜トップ・ハット〜」

全英で“当代一のベストキャスト”と謳われた、主演の美男美女コンビが東京で華麗なパフォーマンスを初披露!

8月3日、『TOP HAT』来日公演の主演コンビアラン・バーキットさんとシャーロット・グーチさんを迎え、公開記者会見を行いました。会見に集まった多くの報道陣と、選ばれた一般のお客様の前で、まずは華麗なパフォーマンスを披露。続いて、今春大好評を博した、『TOP HAT』宝塚歌劇団宙組公演の主演コンビ、朝夏まなとさんと、実咲凜音さんがスペシャルゲストとして登場!日英キャストで楽しいトークを繰り広げました。

司会は、樹里咲穂さんです。

樹里(司会)
日英の『TOP HAT」』主演コンビが勢ぞろいの、ずいぶん贅沢で素晴らしい顔合わせですね。アランさんとシャーロットさんは7月25日までイギリスで公演されていたということで、ようこそ、Welcome to Japan!そして朝夏さんと実咲さんはただいま東京宝塚劇場で『王家に捧ぐ歌』を公演中ということで、エジプトから!!「ウェルカムトゥジャパン(笑)」。
アラン
日本にこのような形で来ることができ光栄です。日本での公演をとても楽しみにしています。
シャーロット
本日は本当にありがとうございます。すみません!!素敵なステージを羽だらけにしてしまいました!
朝夏
今回またこのような形で『TOP HAT』に関わることができ、本当に幸せです。『TOP HAT』 応援団として頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
実咲
私もまた『TOP HAT』 という作品に関わらせて頂けてとても光栄です。今日は『TOP HAT』の話題で盛り上がりたいと思います。

『TOP HAT』作品の見どころ、魅力はどんなところですか?

アラン
フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの映画がミュージカルの舞台になると聞いたとき、この作品に出られる自分はなんてラッキーだろうと思いました。毎晩舞台に立って素晴らしい音楽と、本当にきれいな衣裳を着て、シャーロットのような美しい女性が隣にいることが嬉しくて(笑)毎日笑顔で舞台に立っています。
シャーロット
アメリカのミュージカル映画黄金時代の雰囲気をそのまま感じて頂けることでしょう。「cheek to cheek」や「Let’s face the music and dance」など、本当に沢山の素晴らしい音楽、美しい衣裳、豪華なセット、1930年代の優雅で粋な空間をそのまま体験できます。日々の生活での問題や苦しいことを忘れて楽しく笑って、ロマンスな部分では涙して、劇場を後にするときには思わず歌ったり、タップを踏んでしまう気分になって頂けると思います。

お二人の素敵なパフォーマンスで、既に会場が夢の世界ですね。朝夏さん、この作品の見どころは何ですか?

朝夏
作品全体がハッピーオーラに包まれていて、毎日メンバーの笑顔が絶えず、お客様もすごく笑顔で一緒に盛り上がって下さり、客席との一体感を味わえる公演だと感じました。今、お二人のパフォーマンスをかじりつきで見させていただいていたのですが、本物の男性と女性が繰り広げるアクロバットなダンスが素晴らしくて、これが全編にわたって行われるのかと思うと、見どころ満載ですね。
実咲
見どころは全てと言えるくらい、本当に楽しい作品だと私自身公演を終えて感じていました。シャーロットさんの足がとてもよく上がっていて・・・!!いつも仲良くされているコンビの空気感が舞台からとてもよく伝わり、言葉の違いは関係なく、誰もが幸せになれる作品だと思いました。
司会
今回は英語上演でも字幕がありますから、ロンドンに観に行くよりわかり易いですよ。そこも見どころですね。

アランさんとシャーロットさんは日本に来るのは初めてですか?

アラン
私達は初めてです。イギリスに残してきた他のキャスト達にとてもうらやましがられているので、いっぱい写真を撮って仲間達に送っています。

日本で食べてみたいものはありますか?

シャーロット
来日が決まった時、色々な人に、日本はとにかく食べ物が美味しいと聞きましたので、楽しみにしています。もし私が集合に遅れる事があれば、どこかのレストランで食事をしていると思ってください(笑)
樹里
大阪では、二人が名物のたこ焼きを食べている姿を見てみたいですね。(この後早速大阪で、たこ焼きを食べられたようです)

朝夏さんと実咲さんはイギリスでお二人の舞台をご覧になったそうですね

朝夏
皆さんの楽しそうな息遣いが感じられるとても素晴らしい舞台でした。その時は、私達自身の公演前でしたので、これに挑むのかと怖くなると同時に、演じることができるという喜びがありました。アランさんにお会いした時に、タップが不安だとお話した私に、その場でアランさんがとても自然にタップを踏んで下さったのです。私はそれまで鳴らす事ばかり意識していたのですが、体が動くから自然に音が鳴るんだということを学ばせて頂きました。
実咲
感激しました。お客様も「ヒューヒュー!」と声を上げて想いを表現されていて、一体となった会場の雰囲気も楽しみながら拝見しました。

アランさんとシャーロットさんも東京宝塚劇場で『王家に捧ぐ歌』をご覧になったそうですね

アラン
あれだけ多くの出演者と壮大なスケール感、衣裳も素晴らしかったです。特に男役をされている方達の声の使い方がすごいと思いました。最後のショーで、階段で踊っているところを見て、どうしてあんな場所で踊っていられるのだろうと驚きました。

アランさん、あそこのセンターに立ったら似合うでしょうねぇ!

アラン
私、高いところが苦手なので・・・。
シャーロット
とても感銘を受けました。朝夏さん、実咲さんのお二人が素晴らしくて、歌も踊りもお芝居も全てに才能を持っておられる方です。言葉が違ってもストーリーを追えたのは、お二人の役者としての表現が素晴らしかったからです。特に衣裳が好きでした。本当に素晴らしい公演を観させていただきました。

相手役と踊る時にそれぞれ大切にしている事は?

シャーロット
繋がりと信頼関係が大切です。そして、二人が心で踊る事ができていればそこから滲み出てくるものもあり、二人の間のケミストリー(化学反応)が発生すると思います。ステップも大事ですが、信頼関係と絆があれば、しっかりとストーリーを描くことができます。
アラン
ストーリーを描くということがまず大切です。もちろんステップや振りも大事ですが、二人が心から踊り、物語を伝えればお客様にも魅力が伝わって理解していただけると思います。
朝夏
仰ったとおり、信頼するということだと思います。そして、二人で踊るうえで欠かせないのは音楽なので、音の取り方や同じ音を拾って同じ音を聴くことを私は意識しています。
実咲
相手を信じて、一緒に気持ちを一つにして踊ることだと思います。朝夏さんは、リフトで私のタイミングが合わない時があっても、どんな時でも落とさず持ち上げて下さいます!

アランさんとシャーロットさんのロマンチックな雰囲気は、どのように作られるのでしょうか?

アラン
シャーロットは私のことが大好きなんですよ・・・というのは冗談です(笑) お互いに何でも話し合えるし、助け合いたいという気持ちがあります。色々な方とペアを組む中で、正直キツイな・・・と思うようになる人もいるのですが(笑)シャーロットに関しては一度もそのように思ったことはありません。そういうところが舞台での二人の雰囲気にも表れているのでしょう。
シャーロット
私達は親友と呼べるくらい普段から仲が良くて、ジェリーとデイルという役に対しても理解し合えています。これまでパートナーを組んだ中でも、彼ほど一緒に上手く踊れる人はいなかった!ロマンスの部分はあくまで芝居ですが、普段からお互いに素敵な相手だと思うことが大切です。

アランさんとシャーロットさんのパフォーマンス披露の様子も、ご紹介します。

1曲目は「Isn't This a Lovely Day」での軽快なタップダンスを披露。

  • この一曲の中に、二人が恋に落ちていくドラマが描かれます。

2曲目は、「Cheek to Cheek」

  • ♪ヘブン~、アイム・イン・ヘブン~♪の歌で始まる、
    お馴染みのメロディの中・・・
  • ダイナミックなリフト!
  • このしなやかさ!!
  • そして、このポーズ!!!

会場から何度も大きな拍手が沸き起こった、みどころ満載の一曲です。

page top

東京公演主催 TBS ぴあ TOKYO MX 梅田芸術劇場 東京公演後援 ブリティッシュ・カウンシル BS-TBS

大阪公演主催 関西テレビ放送 ぴあ 梅田芸術劇場 大阪公演後援 ブリティッシュ・カウンシル 企画・招聘 梅田芸術劇場

【お問い合わせ】梅田芸術劇場 <東京>0570-077-039 <大阪>06-6377-3800

page top
東京公演主催
TBS ぴあ TOKYO MX 梅田芸術劇場
東京公演後援
ブリティッシュ・カウンシル BS-TBS
大阪公演主催
関西テレビ放送 ぴあ 梅田芸術劇場
大阪公演後援
ブリティッシュ・カウンシル
企画・招聘
梅田芸術劇場

【お問い合わせ】梅田芸術劇場
<東京>0570-077-039
<大阪>06-6377-3800