INTRODUCTION

あの熱狂が大阪に帰ってくる!!帝劇で千穐楽に当日券を求め1200人以上が列をなした伝説の「ヴァンパイア」ミュージカル!!

『エリザベート』『モーツァルト!』『レディ・ベス』と日本でも絶大な人気を誇るウィーン生まれのミュージカル。
そのクリエイターであるミヒャエル・クンツェが脚本・歌詞を担当、映画『ストリート・オブ・ファイヤー』のテーマ曲の作曲者=ジム・スタインマンが音楽を担当する、ヴァンパイア・ミュージカルの傑作『ダンス オブ ヴァンパイア』は、2006年帝国劇場で日本初演を迎え、大阪には2012年に初上陸しました。

荘重な序曲の後に繰り広げられる笑いの世界、体中を駆け抜けるリズムと心に響く美しいメロディ、そして舞台と客席が一体となるハイテンションのフィナーレ、それらが熱狂的な評判を呼び、前回公演時に全席完売となった伝説の作品。

その大ヒットミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』が新たなキャストを迎え、梅田芸術劇場の舞台に帰ってくる!

ページの先頭へ