STORY

ようこそ、欲望に満ちた舞踏会へ────

ヴァンパイアの故郷として知られる極寒のトランシルヴァニア。
村人たちが「ガーリック、ガーリック」と奇妙な歌で大騒ぎする宿屋に、吹雪に凍りつき気絶した老教授アブロンシウスを抱えた若き助手のアルフレートが転がり込んでくる。 彼らはヴァンパイア研究の旅の途中。

宿屋の主シャガールと女房のレベッカの介抱を受け、滞在することとなった旅人二人。
かなりエキセントリックな教授とは対照的に、助手のアルフレートは気が小さく臆病な青年。しかし、こと恋愛となると真っしぐら! 宿屋の娘サラに一目惚れ!
サラもまんざらではない様子で思わせぶりな態度をとる。
しかし、もうひとり彼女を求める存在がいた――ヴァンパイアのクロロック伯爵――。

寂寞としたオーラを放ちながらサラに近づき、自らの居城へ誘う…。

ページの先頭へ