彩吹真央

彩吹真央

1994年宝塚歌劇団入団。
繊細な演技力とのびやかな歌声を持つ男役スターとして活躍。
宝塚版『エリザベート』では、深みのある役作りでフランツ、ルドルフ役、などを演じ豊かな歌唱力を披露した。
2010年宝塚歌劇団を退団。
主な出演作品は『DRAMATICA/ROMANTICA』『Pal Joey』『COCO』『モンティ・パイソンのスパマロット』『サンセット大通り』『シラノ』『ウェディング・シンガー』等。
また、コンサートなどの歌手活動や声優など様々なジャンルにも積極的に挑戦している。
2013年春には、20周年記念コンサートをBunkamuraオーチャードホールで開催した。