マーカス カミングハム

マーカス カミングハム(Marquis Cunningham

14歳の時にダンスを始めた、バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、アクロバット、タップは、ロビン·ドーンライアンより学び、2004年にケープコーラル、フロリダ州の舞台芸術のロビンアカデミーを卒業。
シルクドソレイユのビバエルヴィスには2009年から2011年の創設キャストの一人として活躍しています。
現在は世界中のダンス競技会の審査員として活躍も目立っている。