梅田芸術劇場 主催公演での劇場の取り組みとお客様へのお願い

梅田芸術劇場では、お客様に安心・安全にご観劇していただくために様々な取組を実施しております。

2020.9.28


館内消毒について

  • インフルエンザウイルスやノロウイルス等への効果が数年間持続することが確認されている、抗ウイルス・抗菌剤(エコキメラ)を劇場内の座席や手すり・ドア・トイレなどに吹付加工しております。
  • 劇場入口、ロビー各所に消毒液を設置し、ご来場のお客様にご利用いただけるようにしています。

館内清掃について

  • 毎公演ごとに客席内手すりやひじ掛け、エスカレーター手すり、各階トイレのこまめな清掃・消毒を実施しています。

換気について

  • 劇場は法令に基づいた空調設備の整備が義務付けられており、劇場内の空気が十分に外気と入れ替わる空調システムを使用していますが、通常よりも外気の取り込みを多くすることで最大限換気を強化しています。
  • 屋外に通じる扉や窓を解放し、換気の強化に努めています。

検温・手指消毒について

  • ご入場時入口で、アルコールによるお客様の手指消毒にご協力をお願いしています。
  • 劇場入口に赤外線体温検知機器を設置し、検温にご協力をいただいています。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合もしくは平熱と比べて1℃以上高いとご申告いただいた場合はご入場をお断りしています。

出演者・劇場従業員について

  • 出演者、劇場従業員はこまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を徹底したうえ、毎日検温を実施して健康管理に努めています。
  • 劇場従業員はマスクを着用し、一部の従業員につきましては、フェイスシールド及び手袋を着用しています。

座席の配置について

  • 感染予防対策として、舞台前から十分な距離を確保するために、最前列の座席販売は見合わせています。