<梅田芸術劇場メインホール>
2022年9月9日(金)~9月19日(月・祝)

イントロダクション

『ミス・サイゴン』は、『レ・ミゼラブル』のクリエイティブ・チームが手がける第2弾として製作され、
日本では1992年から1年半の東京・帝国劇場ロングラン以来、通算上演回数1463回を重ねる大ヒット作です。

舞台は、ベトナム戦争末期のサイゴン。エンジニアの経営するキャバレーで知り合った、
ベトナム人の少女キムと米兵クリスの二人の愛、別離、運命的な再会。
そして、キムの子タムへの究極の愛・・・『ミス・サイゴン』はすべてを歌で表現します。

音楽、スケール、魂を揺さぶる感動、どれをとっても「伝説」として語り継がれる作品は、
『ミス・サイゴン』をおいて他にありません。

戦争の悲劇が私達とそう遠くない世界で繰り広げられる今、
少女キムの思いを梅田芸術劇場メインホールの空間いっぱいに心を込めてお届けします。

ストーリー

 1970年代のベトナム戦争末期、戦災孤児だが清らかな心を持つ少女キムは、陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)の、フランス系ベトナム人のエンジニアが経営するキャバレーで、アメリカ兵クリスと出会い、恋に落ちる。お互いに永遠の愛を誓いながらも、サイゴン陥落の混乱の中、アメリカ兵救出のヘリコプターの轟音は無情にも二人を引き裂いていく。
 クリスはアメリカに帰国した後、エレンと結婚するが、キムを想い悪夢にうなされる日々が続いていた。一方、エンジニアと共に国境を越えてバンコクに逃れたキムは、クリスとの間に生まれた息子タムを育てながら、いつの日かクリスが迎えに来てくれることを信じ、懸命に生きていた。
 そんな中、戦友ジョンからタムの存在を知らされたクリスは、エレンと共にバンコクに向かう。クリスが迎えに来てくれた───心弾ませホテルに向かったキムだったが、そこでエレンと出会ってしまう。クリスに妻が存在することを知ったキムと、キムの突然の来訪に困惑するエレン、二人の心は千々に乱れる。したたかに“アメリカン・ドリーム”を追い求めるエンジニアに運命の糸を操られ、彼らの想いは複雑に交錯する。そしてキムは、愛するタムのために、ある決意を固めるのだった───。

スケジュール&チケット

公演スケジュール

梅田芸術劇場メインホール

2022/9/9(金) ~ 2022/9/19(月・祝)

※開場時間:ロビー開場 60分前/客席開場 45分前(予定)
※上演時間:2時間45分(休憩含む)(予定)

9/9
(金)
9/10
(土)
9/11
(日)
9/12
(月)
9/13
(火)
9/14
(水)
9/15
(木)
- 12:00 12:00 13:00 13:00 休演 13:00
18:00 17:00 17:00 - 18:00 18:00
9/16
(金)
9/17
(土)
9/18
(日)
9/19
(月・祝)
13:00 12:00 12:00 12:00
- 17:00 17:00 -
  • ・・・貸切公演
    ※貸切公演が決定しました。【2022.2.7付】

    ※以下の公演には、学生団体様がいらっしゃいます。【2022.5.17現在】
    ・9月12日(月)13:00・・・2階席の一部、3階席の一部
    ・9月13日(火)13:00・・・2階席の一部、3階席の一部
    ・9月13日(火)18:00・・・2階席の一部
    ・9月15日(木)13:00・・・3階席の一部
    ・9月15日(木)18:00・・・2階席の一部
    ・9月16日(金)13:00・・・1階席の一部、3階席の一部
    ・9月17日(土)12:00・・・3階席の一部

    ※学生団体様のご観劇情報は随時更新していきますが、お客様のご購入タイミングによって反映されていない場合もございます。予めご了承くださいませ。

※出演者並びにスケジュールに変更がありました場合には、何卒あしからずご了承くださいませ。
出演者変更の場合でも他日へ変更、払い戻しは致しかねます。

アクセス

梅田芸術劇場

〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1

阪急電車

「大阪梅田駅」茶屋町口より徒歩3分

JR 線

「大阪駅」御堂筋北口より徒歩8分

地下鉄

御堂筋線「梅田駅」1号出口より徒歩5分
御堂筋線「中津駅」4号出口より徒歩5分
谷町線「東梅田駅」1号出口より徒歩7分
四ツ橋線「西梅田駅」3号出口より徒歩11分

阪神電車

「大阪梅田駅」東出口より徒歩10分

チケット

■ 一般発売日
2022/6/19(日)
■ 料金
S席 15,000円 A席 10,000円 B席 5,500円 (全席指定・税込)
■ お問い合わせ
梅田芸術劇場メインホール 06-6377-3800

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。