東京芸術劇場 プレイハウス 2020年4月7日(火)~4月26日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス 2020年4月7日(火)~4月26日(日)

ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』

イントロダクション

1972年に「別冊少女コミック」で発表、少女漫画の枠を超え愛され続けている萩尾望都の伝説的名作「ポーの一族」を舞台化。ミュージカル界を牽引し続ける演出家、小池修一郎が脚本・演出のもと、2018年に宝塚歌劇団花組にて初演され、宝塚歌劇のファンのみならず、多くの原作ファンの期待を集める中での初演となりました。トップスター明日海りお演じる主人公エドガーの原作さながらのビジュアルと巧みな表現力が観客を虜にし、期待に応え大好評を博しました。
この傑作ミュージカルが、3年の時を経て新たに蘇ります。

脚本・演出 小池修一郎 コメント

宝塚歌劇入団前に夢見た『ポーの一族』のミュージカル化。偶然萩尾望都先生にお会いした時に上演許可を求めてから33年後にやっと実現させました。明日海りおのエドガーは、萩尾先生に「待った甲斐があった」と言わしむる『極上の美、永遠の命』を体現してくれました。
以来、明日海エドガーの復活は、私と萩尾先生共通の願いとなり、そして明日海自身もそう願ってくれていることが判りました。
もう宝塚の華麗な虚構へは戻れません。男女のキャストによる、リアルな世界で明日海エドガーはどう息づくのか?何より本人がためらいなく挑戦を受け入れてくれました。
そしてこの未知の舞台に、ミュージカル初登場の千葉雄大が、アラン役で名乗りを上げてくれました。勇気ある二人のコンビネーションに全てを懸けます。
エドガーの永遠の旅は続きます。観客の皆さまを、『輝きのいまだ見えぬ地平へ』と誘いながら。

CAST&STAFF

キャスト

  • フランク・ポーツネル男爵
    小西遼生

  • ジャン・クリフォード
    中村橋之助

  • シーラ・ポーツネル男爵夫人
    咲ねね

  • メリーベル
    綺咲愛里

  • 大老ポー/オルコット大佐
    福井晶一

  • 老ハンナ/ブラヴァツキー
    涼風真世

  • ジェイン
    能條愛未

  • レイチェル
    純矢ちとせ

  • 石川新太

  • 大井新生

  • 加賀谷真聡

  • 鍛治直人

  • 鯨井未呼斗

  • 酒井 航

  • 高橋慈生

  • 新原泰佑

  • 西村清孝

  • 松之木天辺

  • 丸山泰右

  • 武藤 寛

  • 吉田倭大

  • 米澤賢人

  • 伊宮理恵

  • 桂川結衣

  • 木村晶子

  • 多岐川装子

  • 田中なずな

  • 笘篠ひとみ

  • 七瀬りりこ

  • 花岡麻里名

  • 濵平奈津美

  • 蛭薙ありさ

  • 美麗


(男女五十音順)

スタッフ

原作
萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)
脚本・演出
小池修一郎(宝塚歌劇団)
作曲・編曲
太田健(宝塚歌劇団)
美術
松井るみ
照明
笠原俊幸
音響
大坪正仁
衣裳
生澤美子
ヘアメイク
岡田智江(スタジオAD)
映像
九頭竜ちあき
サウンドプログラマー
上田秀夫
振付
桜木涼介 KAORIalive 新海絵理子
殺陣
諸鍜治裕太
音楽監督補
竹内聡
歌唱指導
西野誠 堂ノ脇恭子
稽古ピアノ
太田裕子 宇賀村直佳 松永祐未子
演出助手
長町多寿子
技術監督
小林清隆
舞台監督
徳永泰子
協力
宝塚歌劇団
企画・制作・主催
梅田芸術劇場

指揮&オーケストラ

指揮
福田光太郎
Flute
河西幸子
Reed
近藤 淳 鈴木直樹
Trumpet
松本浩昭
Trombone
細貝潤
Drums
山下嘉範
Bass
小笹了水
Guitar
濱崎新平
Percussion
岡田直樹
Keyboard 1
竹下清志
Keyboard 2
天野裕子
Violin
玉置夏織
Manipulator
甲斐光徳
オーケストラコーディネーター
ダット・ミュージック

TICKET チケット

一般発売日
大阪公演:12月12日(土) 午前10:00~
東京公演:12月19日(土) 午前10:00~
料金
S席 14,000円 A席 9,500円 B席 5,500円 (全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場
大阪公演:06-6377-3800 (10:00~18:00)
東京公演:0570-077-039 (10:00~18:00)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※車椅子でご来場のお客様は当日のスムーズなご案内のため、公演前日までに梅田芸術劇場お問い合わせ番号まで、ご連絡ください。
※本公演では、新型コロナウイルス等の感染症対策の一環として、お客様の間隔を前後左右1席ずつ空けた座席配置を予定しておりましたが、政府によるイベント開催の規制緩和に関する協議状況を踏まえ、座席は左右1席を空けず、通常通り販売いたします。

チケットプレイガイド情報はこちら

チケットの転売・譲渡について

『ポーの一族』公演主催者では営利目的でのチケットの購入及び転売を禁止しております。
営利目的での購入、転売サイトによるチケットの高額化は、弊社演劇を多くのお客様にお楽しみいただくための妨げとなります。
梅田芸術劇場ネット会員、梅田芸術劇場オンラインチケット、劇場チケットカウンター、プレイガイド等の正規の窓口以外でお買い求めの座席券につきましては、いかなるトラブルも一切の責任を負いかねます。また、転売チケットであることの特定された場合は、ご来場の際に事情をお伺いしたり、ご入場をお断りしたりする場合もございます。
お客様におかれましては、座席券は正規の販売窓口でお買い求めいただき、インターネットオークションやチケット転売サイトなどでの座席券の転売及び購入につきましては、ご利用なさらぬよう何卒お願い申し上げます。

やむを得ないご事情でご観劇が出来なくなった場合は、リセールサービスサイト「チケトレ」をご利用くださいますようお願い申し上げます。それ以外のウェブサイト経由によるチケットの交換・譲渡はご遠慮いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
今後ともご来場の皆様が、より安心・安全にご観劇いただけるよう取り組んでまいりますので、何卒、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公式チケットトレードリセール チケトレ

※チケットトレードリセール「チケトレ」の詳細は、こちらをご参照ください。

※「チケトレ」での『ポーの一族』リセール受付開始日は以下の通りとなります。
大阪公演:12月15日(火)~
東京公演:12月22日(火)~

※上記リセールサービスのご利用はご自身の責任においてお願いいたします。梅田芸術劇場ではこれらのサービスのご利用に伴う損害、不利益その他トラブルについて、一切責任を負いかねます。

スケジュール&チケット

大阪公演:
梅田芸術劇場メインホール

2021年1月11日(月祝)~1月26日(火)

11
(月祝)
12
(火)
13
(水)
14
(木)
15
(金)
16
(土)
17
(日)
14:00
-
12:00
17:30
12:00
-
休演
12:00
-
12:00
17:30
12:00
-
18
(月)
19
(火)
20
(水)
21
(木)
22
(金)
23
(土)
24
(日)
12:00
17:30
12:00
-
12:00
-
休演
-
17:30
12:00
17:30
12:00
-
25
(月)
26
(火)
12:00
17:30
12:00
17:30

東京公演:
東京国際フォーラム ホールC

2021年2月3日(水)~2月17日(水)

3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
14:00
-
12:30
18:00
休演
12:00
17:30
12:30
-
8(月) 9(火) 10(水) 11(木祝) 12(金) 13(土) 14(日)
12:30
18:00
12:30
-
休演
12:00
17:30
-
18:00
12:00
17:30
12:30
-
15
(月)
16
(火)
17
(水)
休演
12:30
18:00
12:30
18:00

アクセス

梅田芸術劇場メインホール

住所

〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1

阪急電車

「大阪梅田駅」茶屋町口より徒歩3分

地下鉄(Osaka Metro)

御堂筋線「梅田駅」1号出口より徒歩5分
御堂筋線「中津駅」4号出口より徒歩5分
谷町線「東梅田駅」1号出口より徒歩7分
四つ橋線「西梅田駅」3号出口より徒歩11分

JR線

「大阪駅」御堂筋北口より徒歩8分

阪神電車

「大阪梅田駅」東出口より徒歩10分

東京国際フォーラム ホールC

住所

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

JR線

有楽町駅より徒歩1分
東京駅より徒歩5分
(京葉線東京駅とB1F 地下コンコースにて連絡)

地下鉄

■有楽町線
有楽町駅(B1F 地下コンコースにて連絡)
■日比谷線
銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
■千代田線
二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
■丸ノ内線
銀座駅より徒歩5分
■銀座線
銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
■三田線
日比谷駅より徒歩5分

名古屋公演

2021年2月23日(火祝)~2月28日(日) 御園座

お問い合わせ
御園座 052-222-8222(平日10:00~18:00)
主催
御園座 中日新聞社

名古屋公演の詳細情報はこちら

PAGE TOP