公演詳細

ミュージカル『ブラッド・ブラザーズ』

血のつながりこそ絆。片割れと知らずに友情を育んだ双子、その数奇で切ない人間ドラマ

1983年ロンドン・ウエストエンドでの初演以来、世界中で愛されているミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」。
甘美で躍動的な音楽が描くこのスリリングな作品はローレンス・オリヴィエ賞作品賞に輝いたことでも知られている。日本でも1991年以来、繰り返し上演されてきた名作だ。

二卵性双生児として生まれた二人の男の子。一人は裕福な家庭に引き取られ、もう一人は実の母親と貧しさの中で暮らしていた。正反対の環境で育った二人はお互いが双子であることを知らないまま、人生を通して固い友情を育んでゆく。共にいたずらをした無邪気な子供時代、恋や夢に溢れたまばゆい青春の日々…。
血のつながりが生む数奇な人間模様は、観る者を捉えて離さない!

 

演出 吉田鋼太郎 × 出演 柿澤勇人 ウエンツ瑛士 木南晴夏 で挑む不朽の名作ミュージカル!

演出を手掛けるのは本作の日本初演のプロダクションにも参加していた吉田鋼太郎。
数奇な運命をたどる双子の兄弟・ミッキーとエディを演じるのは、演出を担う吉田とがっぷり四つに組んだ舞台『スルース』で持ち前の危うさと醸し出す狂気で評価を受けた柿澤勇人と、英国留学後も映像分野を初めとした多彩な活躍で一層注目を集めるウエンツ瑛士。そして、テレビドラマと映画を中心に活躍し、柿澤と共演した『シティ・オブ・エンジェルズ』以来のミュージカル出演となる木南晴夏が加わり、不朽の名作に新たな息吹を与える。

公演概要

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
2022/4/21(木)2022/4/24(日)

会員先行
■2021/12/21(火)11:00 ~ 2021/12/24(金)11:00【抽選】
■2021/12/28(火)11:00 ~ 2022/1/10(月)11:00【抽選2次】
■2022/1/26(水)10:00 ~ 2022/1/28(金)23:59【先着】
一般発売日
2022/1/29(土)
料金
全席 12,500円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ  06-6377-3888

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

脚本・作詞・作曲 ウィリー・ラッセル
演出 吉田鋼太郎
キャスト ミッキー:柿澤勇人

エドワード:ウエンツ瑛士

リンダ:木南晴夏

ライオンズ氏:鈴木壮麻
サミー:内田朝陽

ナレーター:伊礼彼方

ライオンズ夫人:一路真輝

ジョンストン夫人:堀内敬子

家塚敦子、奥山 寛、河合篤子、俵 和也、安福 毅
企画制作 ホリプロ
主催 梅田芸術劇場
関連リンク