公演詳細

ミュージカル スパイファミリー
『SPY×FAMILY』

シリーズ累計発行部数2,700万部突破の超人気コミックが、テレビアニメ化に続き、初ミュージカル化!
原作は、遠藤達哉が2019年3月より「少年ジャンプ+」(集英社)で連載中のスパイアクション&ホームコメディ「SPY×FAMILY」。「スパイ&超能力者&殺し屋が互いの秘密を抱えたまま仮初めの家族になる」というユニークな設定とスタイリッシュでキュートなキャラクターたち、シリアスとコメディが絶妙にブレンドされた世界観、巧妙なセリフ回しとアクションとギャグを織り交ぜたストーリーテリング等により、連載開始直後から閲覧数・コメント数・発行部数における「少年ジャンプ+」最高記録を次々と更新し、読者の圧倒的な支持を獲得。「このマンガがすごい!2020」オトコ編・第1位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2020」第1位、「第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」大賞などに選出され、現在、シリーズ累計発行部数は2,700万部を突破!本年4月には、早くもテレビアニメ化され、欧米圏・アジア圏での放送及び配信の世界展開もスタート、国内外を問わず一大旋風を巻き起こしている本作。そんな超人気コミックが、ミュージカルとして初舞台化が決定!
先行予約の登録を受付中!
本公演の先行予約のご案内をご希望の方は、下記URLにアクセスしてご登録ください。

https://w.pia.jp/a/spy-family/
(締切:2023年1月22日(日)23:59)

※ご案内は1月下旬頃を予定しております。

公演概要

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
2023/4/11(火)2023/4/16(日)

会員先行
■2022/12/7(水)11:00 ~ 2022/12/13(火)11:00【抽選】

抽選結果発表:2022/12/20(火)

■2023/1/14(土)11:00 ~ 2023/1/16(月)11:00【抽選2次】

抽選結果発表:2023/1/20(金)

一般発売日
2023/2/11(土)
料金
S席 15,000円 A席 10,000円 B席 5,500円 C席 3,500円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場   06-6377-3800

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※C席の販売は一般発売からとなります。なお、本席種は舞台の一部が見えづらい座席となります。

原作 遠藤達哉
(集英社「少年ジャンプ+」連載)
脚本・作詞・演出 G2
作曲・編曲・音楽監督 かみむら周平
出演 ロイド・フォージャー(Wキャスト)
:森崎ウィン/鈴木拡樹

ヨル・フォージャー(Wキャスト)
:唯月ふうか/佐々木美玲

ユーリ・ブライア(Wキャスト)
:岡宮来夢/瀧澤 翼

フィオナ・フロスト
:山口乃々華

フランキー・フランクリン
:木内健人

ヘンリー・ヘンダーソン
:鈴木壮麻

シルヴィア・シャーウッド
:朝夏まなと

ほか
製作 東宝株式会社
©遠藤達哉/集英社
主催 梅田芸術劇場/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
関連リンク

ストーリー

男はスパイ×少女は超能力者×女は殺し屋、世界の平和はこの3人に託された!?
《普通の家族》を知らずに育った3人の、ちょっと変わった《仮初めの家族》の物語。

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。隣り合う東国〈オスタニア〉と西国〈ウェスタリス〉では、十数年間にわたる仮初めの平和が保たれていた。西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属の凄腕スパイであるコードネーム〈黄昏(たそがれ)〉は、高い諜報能力を駆使して幾度も東西両国間の危機を回避させてきた。そんなある日、〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、極秘任務を命じられる。その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。任務の内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入し、デズモンドに接触せよ”というもの。〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作るため《娘》と《妻》を探すことに。彼が出会った《娘》候補のアーニャは心を読むことができる超能力者、《妻》候補のヨルは殺し屋という裏の顔を持っていたが、3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。案の定、変わった素性を持つ3人の《仮初めの家族》の日常はおかしなことだらけ。時には大事件に巻き込まれ、それぞれの敵や難問に立ち向かいながらも、とにかく《普通の家族》を装うために全力を尽くす3人に、世界の平和は託されたのだった…。