公演詳細

メインランドジャパン ファンタジースペシャル
ブロードウェイミュージカル
『ピーター・パン』

梅田芸術劇場メインホール
2023/8/12(土)

一般発売日
2023/6/17(土)
料金
S席おとな 9,000円
(全席指定・税込)
S席こども(3歳~12歳) 5,500円
(全席指定・税込)
A席(3階席/おとな・こども同一料金) 4,000円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場メインホール  06-6377-3800

※3才未満膝上無料。但し、お席が必要な場合は有料。

【上演時間】1幕35分/休憩15分/2幕55分/休憩15分/3幕40分(計2時間40分)予定

新ピーター・パン誕生!君と一緒に、夢の冒険へ。

1981年に榊原郁恵の初代ピーターパンが新宿コマ劇場に舞い降りて以来、日本でも多くの大人と子どもに親しまれてきたミュージカル『ピーター・パン』。43年目を迎える今年は、装いが大きく変わる。

昨年の公演で惜しまれながらも卒業した吉柳咲良の後を継ぎ、11代目となるピーターパンを演じるのは、第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)「ミュージカル次世代スターオーディション」でグランプリを獲得した山﨑玲奈。

さらに今回の公演より演出・振付を担当するのは、長谷川 寧。国際的に活躍するクリエイター&パフォーマーで、その才能は各地で高い評価を得ている。近年では他ジャンルとのコラボレーションを通じて作品の本質を見詰め直す「疑・ジャンル」をテーマとし、上海・ロンドン・サンパウロ・ジャカルタ公演等国内外で精力的に活動中。

劇場を訪れる観客を一気に夢の世界に連れていってくれるミュージカル『ピーター・パン』。今年もまた、美しい音楽と感動のストーリーはそのままに、私たちに新たな出会いを届けてくれることでしょう。

さあ、今年の夏は、劇場へ集まろう! 

公演に関するお知らせ【8/4付】
◆開場時間
ロビー開場:開演の1時間前(予定)
客席開場:開演の45分前(予定)

◆上演時間
【1幕】 35分
【休憩】 15分
【2幕】 55分
【休憩】 15分
【3幕】  40分
計 2時間40分(予定)

◆客席降り演出について
キャストが客席通路に降りて歌唱する演出がございます。

◆当日券について
11:00公演・16:30公演ともに、午前10時より梅田芸術劇場1階のチケットカウンターにて販売いたします。
お支払いは現金のみとなります。
※クレジットカード等はご利用いただけません。 

◆グッズ販売について
ロビーの物販所にて、開演前・休憩中・終演後に販売いたします。
※チケットをお持ちでないお客様もお買い求めいただけますが、物販所へのご案内は上演中となります。
※クレジットカード等はご利用いただけません。
公演オリジナルグッズラインナップ

関係者への手紙・プレゼントのお預かりついて
場内に設置されているプレゼントボックスにお預けください。生花と飲食物に関しましては、お受け取りすることができませんのであらかじめご了承ください。
◆配送のスタンド花・楽屋花のお受け取りについて
スタンド花・楽屋花のお送りもご遠慮ください。

◆入り待ち・出待ちその他滞留行為禁止
入待ち・出待ち及び、その他滞留行為は禁止いたします。そのような行為が見受けられた場合は、係員からお声がけさせていただくことがございますので、ご了承ください。
 ■夏の思い出はピーター・パンで決まり!
夏休み応援プロジェクト&劇場ロビーアクティビティ、
スペシャルパフォーマンス&カーテンコール一部撮影OK等
イベント情報はこちら ※劇場ロビーアクティビティは、開場中、休憩中のみ実施致します。

 

梅田芸術劇場メインホール
2023/8/12(土)

一般発売日
2023/6/17(土)
料金
S席おとな 9,000円
(全席指定・税込)
S席こども(3歳~12歳) 5,500円
(全席指定・税込)
A席(3階席/おとな・こども同一料金) 4,000円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場メインホール  06-6377-3800

※3才未満膝上無料。但し、お席が必要な場合は有料。

【上演時間】1幕35分/休憩15分/2幕55分/休憩15分/3幕40分(計2時間40分)予定

公演概要

原作 サー・J・M・バリによる作品を元にしたミュージカル
作詞 キャロリン・リー
作曲 モリス(ムース)・チャーラップ
翻訳・訳詞 福田響志
演出・振付 長谷川 寧
出演 ピーター・パン:山﨑玲奈
フック船長:小野田龍之介
ウェンディ:岡部 麟(AKB48)

ダーリング夫人:須藤理彩

タイガー・リリー:江上万絢
パイレーツ:
スミー:今村洋一 ジュークス:渡部又吁 マリンズ:天野夏実 ヌードラー:藍 実成 スターキー:伊藤 奨 チェッコ:米澤賢人
ロストボーイズ:
ニブス:德岡 明 カーリー:小熊 綸 スライトリー:阿部美月 ラブル:梶 みなみ トートルズ:松尾音音
モリビト:
髙城 徹 住 玲衣奈 ASUKA 古澤美樹 西澤真耶 大津夕陽 大津朝陽 松平和希
ジョン(Wキャスト):堀 蒼寿
マイケル(Wキャスト):畠中一花
企画制作 ホリプロ
主催 梅田芸術劇場/ABCテレビ
特別協賛 メインランドジャパン

ムービー

製作発表ダイジェスト映像

ショートインタビュー映像

  • ピーター・パン:山﨑玲奈

  • フック船長:小野田龍之介

  • ウェンディ:岡部 麟(AKB48)

  • ダーリング夫人:須藤理彩

  • タイガー・リリー:江上万絢

ストーリー

ロンドンに住むダーリング夫妻の子どもたち、ウェンディ、ジョン、マイケルの部屋に、空を飛べる不思議な男の子が“あるもの”を取りに忍び込みます。その子の名前は、ピーター・パン。ピーターは3人の子どもたちを連れ、いつまでも子どもでいられる“ネバーランド”へ飛び立ちます。 ウェンディはネバーランドで出会った迷子たちの“お母さん”になり、タイガー・リリー率いるモリビト(森の住人たち)とも仲良くなりました。ウェンディたちは、みんなと楽しく愉快な時を過ごしながらも、いつしか我が家が恋しくなり、ロストボーイズも連れてロンドンの家に戻ることにします。 一方、フック船長率いるパイレーツはウェンディを自分たちの“お母さん”にしようと、捕まえてしまいます。それを知ったピーターは、ティンカーベルとともに海賊船へ向かい、リリーたちと協力して、フック船長やパイレーツとの激しい戦いの末、ウェンディを救います。 いよいよ、ロンドンに帰る時、ピーターとの最後の別れを惜しむウェンディたち。ウェンディは彼にお願いをします。「春の大掃除の季節にはきっと迎えにきてね。」と。時が経ち、約束を果たしにピーターがやってくるのですが・・・

スタッフ・キャストコメント

左より)山﨑玲奈、小野田龍之介、岡部 麟

左より)山﨑玲奈、小野田龍之介、岡部 麟

■ピーター・パン役:山﨑玲奈

小さい頃からの憧れていたピーター・パンになれる!
出演決定を聞いた時は夢が叶ってとても嬉しかったです。
今回は演出家さんも長谷川 寧さんになり、既に何度か作品についてのお話をさせて頂いていますが、これまでとは180度違う、全く新しい作品、新生『ピーター・パン』になりそうです!
吉柳咲良さんからの11代目のバトンを受け継ぎ、今からしっかりと準備していきたいと思います!
フック船長にはミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳』でご一緒していた小野田龍之介さん、ウェンディには前作に引き続き岡部 麟さんがご一緒とのことで、すごく頼もしくて、キャストの皆さん、スタッフの皆さんと一緒に最高のミュージカルを作り上げていきたいと思います!
皆さんにも是非NEW『ピーター・パン』をご覧いただければと思いますので、今年の夏は劇場でお待ちしています!

<プロフィール>
第11代目 ピーターパン。 2020年12月第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ミュージカル次世代スターオーディション」にてグランプリを獲得。主な出演にミュージカル『アニー』(アニー役)、ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳』(リン役)、映画「劇場版 おいしい給食 卒業」(学級委員長・皆川佐和子役)など。

■海賊フック船長役:小野田龍之介

この度また新たに生まれ変わるミュージカル『ピーターパン』!!
その『ピーターパン』でこの度宿敵”フック船長”を演じます小野田龍之介です。
このピーターの世界は私自身も幼い頃から本や映画またこのミュージカル版を通してとても深く自身の心に染みついているので、ついにその世界の住人になることができ光栄に思います。
そして何と言っても今回最も楽しみなのは新ピーター山﨑玲奈の誕生!
子役時代から華々しいキャリアの持ち主で的確なスキルとテクニックを持ち合わせた彼女がどんなピーターを作り上げてくれるの今から楽しみです。
とはいえ、こちらも素晴らしく煌びやかな海賊チームと共にピーター達をたたきつぶしていきますので、よろしくっ♪

<プロフィール>
幼少よりダンスを始める。 ダンスで舞台経験を踏みながら、その後ミュージカルに出演。 2011年、シルヴェスター・リーヴァイ国際ミュージカル歌唱 コンサート・コンクールへ出演。歌唱コンサート・コンクール<リーヴァイ特別賞>受賞 2021年にはミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター 〜北斗の拳〜』トキ役 2022年にはミュージカル『メリー・ポピンズ』バート役などに出演。更に、2023年3月上演の『マチルダ』ではミス・トランチブル校長と、近年次々と大役を射止めている実力派。

■ウェンディ役:岡部 麟

2023年夏もウェンディとして、ネバーランドへお出掛けすることになりました!とっても楽しみです!
昨年初めて咲良ちゃん扮するピーターがネバーランドへ連れて行ってくれましたが初めて見る世界、空を飛んだ事、綺麗な歌声を1番近くで聞けたこと、予定より短い冒険になりましたが大切な思い出になりました。今年は玲奈ピーターとどんな素敵な冒険ができるのかワクワクしています!
長年愛され、上演されてきた「ピーター・パン」キャストが変わることにより更に素敵さが増していくのだろうなと私自身楽しみでなりません!

<プロフィール>
2014年「AKB48 Team8 全国一斉オーディション」に茨城県代表として合格、2017年 AKB48 50th シングル「11 月のアンクレット」で 初のシングル表題曲選抜入り。以後 3 作連続で表題曲選抜メンバー。 2017年 AKB48 劇場 12 周年公演で AKB48 グループ総監督の横山由依からチーム A キャプテン職を引き継ぐことを発表 2019年 TOKYO DOME CITY HALL で初のソロコンサート 「AKB48 岡部麟ソロコンサート」を開催。

■演出・振付:長谷川 寧

演出・振付:長谷川 寧

演出家 コメント

<プロフィール>
作家・演出家・振付家・パフォーマー。
2003 年冨士山アネット(フジヤマアネット)設立。作品毎にクリエイターを集め公演を行う。近年では他ジャンルとのコラボレーションを通じて作品の本質を見詰め直す「疑・ジャンル」をテーマとし、上海・ロンドン・サンパウロ・ジャカルタ公演等国内外で精力的に活動中。
17 年ベルリン・Theatertreffen International Forum に招聘、19年台北國際藝術村でのレジデンス制作、20年國家兩廳院(National Theater and Concert Hall,Taipei)IDEA’s LAB.参加、21年KYOTO CHOREOGRAPHY AWARDファイナリスト、22年ELECTRIC JAPAN2022(The Coronet Theatre/LONDON)招聘。
外部の演出・振付作品として、『光のない。』( 作:エルフリーデ・イェリネク 2011)、『死刑執行中脱獄進行中』 ( 原作:荒木飛呂彦 2015) 、『歌劇BLACKJACK』(原作:手塚治虫 2015/16)、 SCRAP リアル脱出ゲーム『アンドロイド工場からの脱出』(2018)、中国・染空間主催ミュージカル 『白夜行 音楽劇』(原作:東野圭吾 2018~)『人間失格』(原作:太宰治 2022~)等を手掛ける。
振付家としてフジファブリック、bonobos、EGO-WRAPPIN’、DEAN FUJIOKA等ミュージシャンへの振付の他、 Disney+スターオリジナル「ガンニバル」、映画「海月姫」「イチケイのカラス」、TV「緊急生放送!山田孝之の 元気が出るテレビ」、CM SoftBank等映像作品にも多数参加。
国内外の活動を軸に新たなアジアのヴィジョンを更新すべく精力的に活動中。
http://fannette.net/