公演詳細

ミュージカル
ラ・マンチャの男

夢とは、夢を叶えようとする、その人の心意気だ―松本白鸚
2019年、喜寿にして挑む遍歴のクライマックスを見逃すな!
『ラ・マンチャの男』は、聖書に次いで世界的に読まれているスペインの国民的小説「ドン・キホーテ」を原作としたミュージカルで1965年にブロードウェイ初演。
翌年のトニー賞ではミュージカル作品賞を含む計5部門を受賞。
日本では1969年の初演より松本白鸚が主演し、翌70年にはブロードウェイからの招待を受けて、マーチンベック劇場にて全編英語で現地の役者と渡り合い、計60ステージに立ちました。
その後今日までの上演回数は1,265回に上ります。

今回の『ラ・マンチャの男』では、白鸚演じるドン・キホーテが想い姫と慕うアルドンサ役に、2009年に宝塚歌劇団を退団後、数々の大作ミュージカルに出演、2012年には「第37回
菊田一夫演劇賞」「第3回 岩谷時子・奨励賞」を受賞した瀬奈じゅんがこの舞台に挑みます。

新たなキャストを迎え、松本白鸚の2019年「ラ・マンチャの男」がいよいよ始動します! 

公演概要

フェスティバルホール
2019/9/7(土)2019/9/12(木)

会員先行
  • 2019/3/26(火)11:00 ~ 2019/3/30(土)11:00【抽選】
  • 2019/4/11(木)11:00 ~ 2019/4/14(日)11:00【抽選2次】
一般発売日
2019/6/1(土)
料金
S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,000円
(全席指定・税込)
BOX席 16,000円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場メインホール  06-6377-3800

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

脚本 デール・ワッサーマン
作詞 ジョオ・ダリオン
音楽 ミッチ・リー
演出 松本白鸚
出演 セルバンテス/ドン・キホーテ: 松本白鸚
アルドンザ: 瀬奈じゅん

サンチョ: 駒田 一
アントニア: 松原凜子
神父: 石鍋多加史
家政婦: 荒井洸子
床屋: 祖父江進
ペドロ: 大塚雅夫
マリア:白木美貴子
カラスコ: 宮川 浩
牢名主: 上條恒彦

隊長: 鈴木良一/ギター弾き: ICCOU
ムーア人の娘: 真田慶子/フェルミナ:北川理恵
美濃 良/山本真裕/小川善太郎/山本直輝
宮河愛一郎/照井裕隆/市川裕之/佐々木誠
斉藤義洋/下道純一/楢原じゅんや/宮川智之
北村圭吾/飯田一徳/堀部佑介/齋藤信吾
高木勇次朗/島田連矢/大塚紫文/髙田実那
製作 東宝
主催 梅田芸術劇場/MBS
関連リンク