公演詳細

青山メインランドファンタジースペシャル
ブロードウェイミュージカル
『ピーターパン』

美しい音楽と、
夢と冒険がつまった感動のストーリー。
今年の夏も、大切な人と一緒に
『ピーターパン』を観に行こう!
今年で39年目を迎えるブロードウェイミュージカル『ピーターパン』。
2019年の『ピーターパン』は、'17年に10代目ピーターパンとしてデビューし、新人ながら圧倒的な存在感を印象付けた吉柳咲良(第41回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ)が3年目のピーターパン役を担う。
22代目フック船長/ダーリング氏にEXILEのヴォーカル&パフォーマーとして活躍中のEXILE NESMITHが海賊船の舵をとる。
ウェンディ役は昨年に続いて河西智美が務め、タイガー・リリー役は、'17年にも演じ本作が芸能界復帰作となる宮澤佐江がネバーランドへ帰ってくる。
ピーターと共に3年目のダーリング夫人役・入絵加奈子とライザ役・久保田磨希が新しい仲間たちを温かく迎える。
演出は、第24回読売演劇大賞優秀演出家賞('16)や第42回菊田一夫演劇賞('17)を受賞し、今年1月よりロンドンで上演されたミュージカル『VIOLET』の演出を手がけるなど話題沸騰中の藤田俊太郎が、吉柳、入絵、久保田に同じく3年目も担当する。


※この上演作品は、ロンドンにある小児病院グレート・オーモンド・ストリート病院(Great Ormond Street Hospital)に対するサー・JM・バリの遺贈の一部となっております。彼の死後、この病院は、大勢の子供たちのために長年尽力してきました。制作者たちは、本日の『ピーターパン』の公演チケットを購入された方全員が病気の子供の快復を助けてくださっていることを名誉に思い、幸せを感じております。

ドリームシートとは
1階前方及び中央ブロック、ピーターパンが飛んでくる迫力満点のエリアのお席になります。
もれなく「妖精の粉」プレゼント!!

公演概要

梅田芸術劇場メインホール
2019/8/18(日)

一般発売日
2019/5/11(土)
料金
ドリームシート(おとな・こども同一料金) 8,500円
(全席指定・税込)
S席おとな 8,500円
(全席指定・税込)
S席こども(3~12歳) 5,500円
(全席指定・税込)
A席(3階席/おとな・こども同一料金) 3,500円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場メインホール  06-6377-3800

※3才未満膝上無料。但し、お席が必要な場合は有料。

原作 ジェームズ・M・バリ
作詞 キャロリン・リー
作曲 ムース・チャーラップ
翻訳/訳詞 青井陽治
演出 藤田俊太郎
出演 吉柳咲良:ピーターパン
EXILE NESMITH:フック船長/ダーリング氏
河西智美:ウェンディ
宮澤佐江:タイガー・リリー
入絵加奈子:ダーリング夫人
久保田磨希:ライザ
出演 萬谷法英:スミー
笠原竜司:ヌードラー
森山大輔:チェッコ
髙橋英希:マリンズ
西村 聡:スターキー

安田カナ:トゥートゥルズ
田畑亜弥:双子
庄司ゆらの:スライトリー
出口稚子:カーリー/ジェイン
川村海乃:ニブス

小山圭太:ジョージ・スコーリー
長嶋拓也:アルフ・メーリン
松本城太郎:チャールズ・ターリー
石上龍成:フォジェティ

三浦莉奈:ナナ/ワニ

持田唯颯:ジョン
遠藤希子:マイケル
主催 梅田芸術劇場/ABCテレビ
特別協賛 青山メインランド
企画製作 ホリプロ
関連リンク

舞台写真

撮影:渡部孝弘
提供:ホリプロ

埼玉公演開幕に先駆けて、コメントが届きました!

吉柳咲良 ピーターパン役

稽古場とはまた違い、劇場に入ると今年も始まった!と気持ちがひきしまります。今夏で 3 年目となりますが、何度やっても最初のフライング稽古には、胸が高鳴ります。
内容を知っていても見ていてワクワクする程ストーリーの奥深さやアクションがパワーアップしています。1 公演 1 公演を大切に、皆さんをネヴァーランドに連れて行く案内人になれるよう頑張ります。
是非、この夏の思い出に劇場にてピーターパンの世界を体感して頂きたいです。

EXILE NESMITH フック船長/ダーリング氏役

今回、初めて本格的なミュージカルに挑戦させて頂きかなりの緊張もありましたが、稽古の中で皆さんとコミュニケーションを取らせて頂き、どんどんチームワークが生まれ、それぞれが声を掛け合ってこの作品を最高なものにしたいという想いの中、ピーターパンの世界に入り込んで作っていっています!自分自身も稽古を重ね、
フック船長・ダーリング氏それぞれが形になり、
僕が演じるキャラクターとしてオリジナルなものが出来上がったのではないか
と思っています!
令和初のピーターパンを体感していただき、沢山の感動、勇気、希望を持って帰って頂ければと思います!
ぜひ劇場に足を運んで頂けたら嬉しいです!

河西智美 ウェンディ役

いよいよお客様の前に立つ時が来ました!!
わくわくが止まらないです!
早く早く皆さんに届けたくてたまらなかったので本番は思いっきりピーターパンの世界を皆さんと楽しみたいです!
去年に引き続きウェンディ役を演じさせて頂きますが、咲良ちゃんの凄まじい成長が素晴らしくて毎日心を動かされます。日々進化していくさくらピーターにも注目して頂きたいです!また新しい演出や、新しいキャストのみんなにも囲まれて今年もとても新鮮な気持ちでウェンディとして舞台に立つことができます。同期であり友である宮澤佐江と共演できるのも個人的にとても嬉しく、ぜひぜひ沢山の方に今年の夏もピーターパン見届けて頂きたいです!!劇場でお待ちしてます!

宮澤佐江 タイガー・リリー役

舞台稽古ってキャストもスタッフさんも本当に大変。だけど、よりお客様に素敵な舞台を届けるには必要不可欠な時間なんです。全ては観に来て下さるお客様のため。スタッフさんの愛をしっかり受け取って、自分自身はしっかり役を身体に落として、作品に携わっている全員がそれぞれの役割を自信に溢れた状態で本番を迎えたいと思います。今年のピーターパンも絶対絶対大成功させます!!!

キャスト


  • ピーターパン
    吉柳咲良

  • フック船長/ダーリング氏
    EXILE NESMITH

  • ウェンディ
    河西智美

  • タイガー・リリー
    宮澤佐江

  • ダーリング夫人
    入絵加奈子

  • ライザ
    久保田磨希

ストーリー

ロンドン郊外に住むダーリング家の3姉弟の部屋にある夜、失くしてしまった自分の影を探しにピーターパンがしのびこみました。見つけた影が体につかず、泣いていると一番上の姉のウェンディが縫い付けてくれました。ウェンディはお話をたくさん知っていて、ピーターパンはいろいろなお話を聞きたくてたまりません。ウェンディと2人の弟、ジョン、マイケルにピーターは妖精の粉をかけ、4人とティンカーベルは、いつまでも子供でいられる“ネバーランド”へ出発しました。

ネバーランドでウェンディたちはピーターや母親とはぐれた迷子たちと楽しい時間を過ごします。タイガー・リリー、インディアンたちとは、熱い友情を誓いあいました。しかし楽しい時はあっという間。ウェンディたちはお母さんが恋しくなり、家へ帰ることを決めるのです。フック率いる海賊たちは、自分たちの「お母さん」にしようと、帰ろうとしたウェンディを捕まえます。それを知ったピーターパンは、ティンカーベルとともに海賊船へむかい、リリーたちの助けを得て、ウェンディを救います。海賊との激しい戦いの末、いよいよお別れのとき。ピーターはウェンディに「春の大掃除の季節にはきっと迎えにいくよ」と約束をします。しかし時が過ぎ、待ちつづけたウェンディも、もう子供を持つ親となっていました。そこへ、またピーターが飛んでやってくるのですが…

ムービー

大阪公演スポット

コメント


  • 吉柳咲良
    (ピーターパン役)

  • EXILE NESMITH
    (フック船長/ダーリング氏 役)

  • 河西智美
    (ウェンディ役)

  • 宮澤佐江
    (タイガー・リリー役)

  • 入絵加奈子
    (ダーリング夫人役)

  • 久保田磨希
    (ライザ役)