公演詳細

ミュージカル
『生きる』

待望の関西初上演!!
日本ミュージカル界のレジェンドが放つ、
ジャパニーズ・ミュージカルの金字塔

黒澤明監督映画、初のミュージカル化
公演に関するお知らせ【11/6更新】

上演時間
【1幕】 60
【休憩】 30
【2幕】 60
計 2時間30分(予定)

グッズ販売について
兵庫公演会場では、公演プログラム(2,000円)のみの販売となります。
お支払いは現金、クレジットカード、QRコード決済がご利用いただけます。(一部のQRコード決済はご利用いただけない場合がございます)

その他のグッズをお求めのお客様は、通販をご利用くださいますようお願い申し上げます。
ホリプロオンラインショップ
  https://horipro-shop.com/products/list?performance_id=14
 販売期間:20201220()23:59まで


当日券情報
開演の1時間前まで、芸術文化センターチケットオフィスで当日券予約の受付をいたします。また、残席がある場合のみ開演1時間前よりKOBELCO大ホール前にて当日券を販売いたします。
ご購入には芸術文化センター先行予約会員への登録(無料)が必要です。

 <お問合せ>
 芸術文化センターチケットオフィス
  0798-68-02551017時/月曜休み祝日の場合は翌日)
  https://www1.gcenter-hyogo.jp/

チケットご購入・ご来場のお客様へのお願い【8/5付】

感染予防対策として、座席の間隔を空けて販売いたします。
 座席表はこちらをご覧ください。

今後の感染状況や政府・自治体等の方針により、配席等が変更となる場合がございます。最新情報は、当HPにてご案内いたします。
機材席解放につき、販売席を追加しました。【8/20付】
一部配席を見直し、販売席と売止め席を変更しました。【9/18付】


ご来場に際するお願い、劇場における新型コロナウイルス感染予防対策等については、兵庫県立芸術文化センターHPに記載の<当センターをご利用のお客様へ>をご確認ください。


ご来場のお客様は、緊急連絡先のご登録をお願いいたします。(一般発売日以降、ご登録可能となります)
ご登録情報は、来場者から感染者が発生した場合に、国の機関や保健所等に対する情報提供のために利用します。あらかじめご了承ください。
梅田芸術劇場主催公演 緊急連絡先登録フォーム

公演概要

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
2020/11/13(金)2020/11/14(土)

一般発売日
2020/8/30(日)
料金
S席 13,500円 A席 9,000円 B席 5,000円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場   06-6377-3800

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※一般発売日が8/1(土)から8/30(日)に延期となりました。
※発売日延期に伴い、梅芸ネット会員の先行日程も変更させていただいております。
※チケットのご購入に際し、お客様情報の確認できない電話受付を取り止めさせていただきます。

作曲&編曲 ジェイソン・ハウランド
脚本&歌詞 高橋知伽江
演出 宮本亞門
出演 渡辺勘治 役(ダブルキャスト)
市村正親  鹿賀丈史

渡辺光男 役
村井良大

小説家 役(ダブルキャスト)
新納慎也  小西遼生

小田切とよ 役 / 渡辺一枝 役(ダブルキャスト)
May’n  唯月ふうか

助役 役
山西 惇


川口竜也 佐藤 誓 重田千穂子
治田 敦 林アキラ 松原剛志 上野聖太 鎌田誠樹 砂塚健斗 高木裕和 福山康平 
飯野めぐみ あべこ 彩橋みゆ 五十嵐可絵 石井亜早実 河合篤子 中西彩加 竹内真里
高橋勝典 市川喬之
企画制作 ホリプロ
主催 梅田芸術劇場 兵庫県/兵庫県立芸術文化センター
関連リンク

ストーリー

役所の市民課長・渡辺勘治(市村正親/鹿賀丈史)。早くに妻を亡くしてからは男手一つで息子の光男(村井良大)を育てあげ、今は息子夫婦(光男の妻・一枝(May’n/唯月ふうか))と同居している。毎日毎日同じことの繰り返し、いわゆる“お役人”気質な助役(山西惇)を筆頭とする役所で、淡々と仕事をこなす日々であった。
そんなある日、渡辺は自らが胃がんであり、残りの人生が長くないことを知る。自らの生涯を振り返ると、そこにあるのは、意味あることを何ひとつ成し遂げていない人生。
愕然とした渡辺は、現実逃避のために大金をおろして夜の街に出る。しかし、30年間真面目一筋を貫いてきた渡辺には、金の使い道すらわからない。そんな時、一人出向いた小さな飲み屋で、売れない小説家(新納慎也/小西遼生)に出会う。渡辺の境遇に興味を持った彼は、“人生の楽しみを教えてやろう”と宣言し、2人は盛り場を何軒も渡り歩く。しかし、渡辺の心は一向に晴れず、募るのは虚しさばかり・・。
そんな渡辺の元へ、役所の若い女性事務員・小田切とよ(May’n/唯月ふうか)が訪ねてくる。はつらつとしたとよの初々しさに触れるうちに、渡辺は、自分の人生になかったものを見出すようになる。これからでも、自分に何かできることがあるのだろうか・・。渡辺は、第二の人生を歩みだす・・・。

ムービー

PV


  • あらすじ

  • ミュージカル『生きる』2020 PV

コメントムービー


  • 村井良大

  • 新納慎也

  • 小西遼生

  • May’n

  • 唯月ふうか

  • 山西 惇