公演詳細

ミュージカル
『17 AGAIN』

大ヒットを記録した人気映画のミュージカル化
日本での上演が、世界初演となる注目作!!
竹内涼真が初舞台・初ミュージカルに挑む!
「セブンティーン・アゲイン」(原題:17 AGAIN)は、アメリカで製作されたコメディ映画。「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのザック・エフロンが主演し、全米では2009年4月17日に公開され全米初登場1位を記録した。(日本では同年5月16日公開)
その後、映画会社主導によりミュージカル化。
負け組として、人生を甘んじて受け入れていた35歳の男が、バスケットボールのスター選手だった17歳の頃の姿に戻り、もう一度人生をやり直そうと奮起する姿を描いたコメディー・ドラマ。
翻訳・演出を手掛けるのは、近年ますます注目を集めている、谷賢一。
出演には、今回が初舞台となる竹内涼真をはじめ、ソニン、エハラマサヒロ、桜井日奈子、福澤希空(WATWING)、有澤樟太郎、水夏希 他、様々なバックグランドを持つ実力派キャストが集結。
エネルギッシュなポップ・ロック曲に乗せてお贈りする、エンターテイメント作品!

公演概要

  • 発売中

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
2021/6/11(金)2021/6/13(日)

会員先行
■2021/3/5(金)11:00 ~ 2021/3/11(木)11:00【抽選】

抽選結果発表:2021/3/16(火)

■2021/3/21(日)10:00 ~ 2021/3/26(金)23:59【先着】
一般発売日
2021/3/27(土)
料金
S席 12,800円 A席 9,000円 B席 5,500円
(全席指定・税込)
お問い合わせ
梅田芸術劇場   06-6377-3800

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

脚本 マルコ・ペネット
作曲・作詞 アラン・ザッカリー&マイケル・ウェイナー
翻訳・演出 谷 賢一
訳詞 高橋亜子
出演 竹内涼真
ソニン
エハラマサヒロ
桜井日奈子
福澤希空(WATWING)
有澤樟太郎
水 夏希

角川裕明、安田カナ、大原研二

岡田治己、小原悠輝、鯨井未呼斗、
長澤仙明、松谷嵐、松村桜李
熊澤沙穂、坂口杏奈、佐藤彩香、中西彩加、
町屋美咲、森 莉那(五十音順)
企画制作 ホリプロ
主催 梅田芸術劇場 兵庫県/兵庫県立芸術文化センター
関連リンク

ストーリー

主人公マイク(竹内涼真)はハイスクールバスケットボールのスター選手。有名大学のスカウトが見守る試合で、いつものプレイさえすれば、華々しい未来が待っているはずだった。ところが、恋人スカーレット(ソニン)の妊娠を知ったマイクは、すべてを捨てて彼女と人生を共にすることを決意する。しかしその後、35歳になった2人の結婚は破綻、仕事もうまくいかず、娘のマギー(桜井日奈子)と息子のアレックス(福澤希空)からは負け犬呼ばわり。家を出て親友ネッド(エハラマサヒロ)の家に転がり込むが、ある日不思議な現象に巻き込まれて17歳の頃の姿に戻ってしまい、子供たちと同じハイスクールに通うことに。マギーの彼氏スタン(有澤樟太郎)の存在や、息子がいじめられている光景を目の当たりにし、ショックを受ける。一方マイクの父親代わりを務めることになったネッドは、マスターソン校長(水夏希)に一目惚れしてしまい…。
果たしてマイクは、人生で一番輝いていた頃の自分を取り戻し、家族を再生することができるのか――?