『ベルサイユのばら50』~半世紀の軌跡~ 池田理代子原作「ベルサイユのばら」より |梅田芸術劇場

大阪:梅田芸術劇場メインホール2024年5月14日~19日/東京:東京建物 Brillia HALL2024年5月26日~6月9日 大阪:梅田芸術劇場メインホール2024年5月14日~19日/東京:東京建物 Brillia HALL2024年5月26日~6月9日

イントロダクション

初演から50年――
宝塚歌劇の金字塔『ベルサイユのばら』が
歴代のレジェンドと共に蘇る!

1974年に宝塚歌劇で幕をあけた不朽の名作『ベルサイユのばら』
初演から50年の年月を超えて蘇る感動の舞台が、いよいよ開幕。
歴代のレジェンドスターたちがここに大集結いたします。
懐かしい場面、曲、ダンスを交え、2部構成で
あなたの“ベルサイユのばら”を彩ります。
あの時みた夢の先へ、今 あなたと共に・・・

― ベルサイユのばらとは ―

革命期のフランスで時代に翻弄されながらも懸命に生きた人々の、愛と葛藤に満ちた人生を、
繊細な筆致でドラマチックに描き出した池田理代子の漫画『ベルサイユのばら』
宝塚歌劇によって舞台化されると空前の「ベルばら」ブームを巻き起こし、実写映画化やTVアニメ化もされました。
シリーズ累計発行部数2000万部を誇る、まさに少女漫画の金字塔です。
悲劇の王妃マリー・アントワネットと、彼女と道ならぬ恋に落ちるフェルゼン。
男装の麗人オスカルと、その幼馴染アンドレ。
熱く生き、哀しく散った二組の恋人たちの物語は、今なお時代や国境を越えて多くの人々から愛され続けています。

PAGE TOP