• 『THE LION』公式X(旧twitter)

イントロダクション

ニューヨーク・ドラマ・デスク・アワード最優秀ソロパフォーマンス賞
ロンドン・オフウエストエンドの最優秀ニューミュージカル賞受賞!
米国ツアーでの上演回数は500回以上にのぼる、ひとりの人生の実話を描いた感動の一人芝居ミュージカル。
日本初演となる今回は、日英Wキャストでお届けいたします。

来日版(日本語字幕付)で主演を務めるのは、本作初のリバイバルでベン役に抜擢され、高度なギターの演奏技術と繊細な表現力で絶賛を浴びたマックス・アレクサンダー・テイラー
そして日本版は、近年あらゆる舞台作品で幅広い役柄を自由自在に演じ、高い演技力と豊かな歌唱力で観客を魅了する実力派俳優・成河が、全曲ギター弾き語りのミュージカルに初挑戦いたします。

あたたかく美しい楽曲の数々と、心が締め付けられるような独白。そして、名人芸のギター演奏が繰り広げられる、濃密な空間。
ウエストエンドの批評家たちが「驚異的で魅惑的な体験」と称賛した本作を、ぜひ劇場でご堪能ください。

脚本・作曲・作詞
ベンジャミン・ショイヤー


プロフィール
『ライオン』でニューヨーク・ドラマ・デスク・アワード最優秀ソロパフォーマンス賞とロンドン・オフウエストエンドの最優秀ニューミュージカル賞を受賞。次作である『A Mountain For Elodie』はオリヴィエ賞受賞演出家のポリー・フィンドレイにより、エジンバラ・フリンジ・フェスティバルで2023年に初演された。ロンドン・オールドヴィック劇場にて『Hundred Feet Tall』『Water From Dust』が上演されるなど、演劇界に注目される新進気鋭のクリエイター。

コメント

ストーリー

はじまりの場所は、ニューヨーク。
物語は、10歳のベンが家族の話を
するところから始まる。
数学者の父親と、数学嫌いの彼を繋いでいたのは、一緒にギターを弾く時間。
2人の絆は音楽だった。
しかし彼が14歳の時に起きたある出来事をきっかけに、彼と父親の関係は大きく変わり始める。
イギリスの男子校での寮生活、グランドセントラル駅で出会った彼女との恋、母親や弟たちとの繋がりー
移ろいゆく時間のなかで、
いつも彼の近くにあったのは、音楽。

ベンはギターを片手に、
波乱に満ちた人生の旅路に立ち向かう。

キャスト&スタッフ

キャスト

スタッフ

<オリジナルクリエイティブスタッフ>

脚本・作曲・作詞
ベンジャミン・ショイヤー
共同演出
アレックス・ステンハウス ショーン・ダニエルズ
美術・衣裳
サイモン・ケリー
照明
エマ・チャップマン
音響
アンドリュー・ジョンソン
現地プロデューサー
ダニエル・タレント

<日本公演スタッフ>

翻訳・訳詞
宮野つくり 成河
照明補
小松崎愛子
音響補
倉重雅一
ギター監修(日本版)
yas nakajima
舞台監督
田中絵里子

Special thanks to Goodspeed Opera House, Weston Playhouse,
the Johnny Mercer Foundation, and Geffen Playhouse.
Originally Produced in the United States
by the Manhattan Theatre Club on June 10, 2014
Lynne Meadow, Artistic Director Barry Grove, Executive Producer

スケジュール

【東京公演】Club eX
2024年12月19日(木)~12月23日(月)

詳細は後日発表いたします。

チケット

詳細は後日発表いたします。

【公演に関するお問い合わせ】
梅田芸術劇場(10:00~18:00)【東京】0570-077-039

【グループ観劇(15名様以上)に関するお問い合わせ】
梅田芸術劇場(平日 10:00-18:00)【東京】03-6259-1685

アクセス

◆ Club eX(クラブエックス)

品川プリンスホテル アネックスタワー 3F
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

新幹線/JR山手線/東海道線/横須賀線/京浜東北線/
京急線品川駅高輪口より徒歩5分