公演詳細

梅田芸術劇場×チャリングクロス劇場 共同プロデュース公演 第1弾
ミュージカル『VIOLET』日本版公演

本企画は、日本とイギリスが共同で公演を企画・制作し、チャリングクロス劇場の芸術監督トム・サザーランドと日本人演出家が手を組み、演出家と演出コンセプトはそのままに、「英国キャスト版」と「日本キャスト版」を各国の劇場で上演をするという、日本演劇史上稀有といえるプロジェクトです。
第1弾の演出を手掛けるのは新進気鋭の演出家 藤田俊太郎。
今年、オフ・ウエストエンド・シアター・アワード(The Offies)で6部門ノミネートされ、大好評を得たロンドン公演に続き、ウエストエンドで数々の作品を手掛ける英国のクリエイティブスタッフを迎え、来春いよいよ日本版を上演致します。
藤田俊太郎がロンドンで得たかけがえのない経験を注力する日本版「VIOLET」。是非お楽しみください!
ロンドン公演サイトはこちら
VIOLETについて・・・
本作は、1997年にオフ・ブロードウェイにてプロデュースされ、7部門のドラマ・デスク・アワードにノミネート。ドラマ・クリティックス・サークル・アワードの最優秀ミュージカル賞、ルシル・ローテル賞の最優秀ミュージカル賞受賞作。ジニーン・テソーリが手掛ける楽曲は高い評価を受けている。
音楽:ジニーン・テソーリ(『ファン・ホーム』2015年トニー賞最優秀オリジナル楽曲賞)
脚本・歌詞:ブライアン・クロウリー 原作:ドリス・ベッツ『The Ugliest Pilgrim』
STORY
アメリカ南部の片田舎。幼い頃の事故により顔に大けがを負ったことで、人目を避けて暮らしていた、25歳のヴァイオレット。テレビで見たあらゆる傷を治すという奇跡の宣教師に会うために、長距離バスに乗って西へ1500キロ、願いを胸に彼女の旅が始まる。

公演概要

東京芸術劇場 プレイハウス
2020年4月7日(火)~4月26日(日)

一般発売日
未定
料金
未定
お問い合わせ
東京   0570-077-039

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
2020年4月30日(木)~5月9日(土)

一般発売日
未定
料金
未定
お問い合わせ
大阪   06-6377-3888

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

演出 藤田俊太郎
企画・制作 梅田芸術劇場/チャリングクロス劇場
英国 プロダクション・スーパーバイザー トム・サザーランド
主催 梅田芸術劇場