公演詳細

ミュージカル『ナイン』

当日券情報

舞台写真&開幕コメント

舞台写真

撮影:岩田えり

開幕コメントメッセージ

  • ●演出家/藤田俊太郎コメント

    ミュージカル『NINE』の開幕を待って下さっている全てのお客様へ。

    ここまでのリハーサルでは、全てのカンパニーメンバーが協力し合い、時に議論しながら、皆が誇り高い仕事をして新しい芝居をつくろうと突き進んできました。劇中、映画を撮れなくなった監督グイドは虚構と現実の間で格闘しながらも、色気と魅力を纏い、女性たちを愛し続けます。また登場人物の女性達はそれぞれ、自身の価値観を見出し生きようとします。
    制作過程で、作品のテーマであるグイドが未来に向かっていく姿、また強く生きる女性の時代が始まるという予感をカンパニーそのものが体現しました。2020年末の今でしか届けられないミュージカルをつくることができました。

    この『NINE』のタイトルの意味は、私たちが母親の胎内にいた'9か月’という時間にも由来しています。観客の皆様には観劇を通して、まるで生まれたての赤ん坊が最初に見た光のようなあたたかな希望を持ち帰っていただければと思っています。

    コロナ禍の中、感染防止策を取りながらのご来場には感謝しかありません。私たちは劇場で胸を張って皆様をお待ちしております。

    そして劇場に来ることが叶わないお客様へ向けて

    舞台配信を予定しております。
    当作品は映画監督が中心を担う芝居ですから、演劇、映画の枠組みを超える新しい体験をしていただけるような映像作品でのライヴ配信となります。詳細はHPに載っておりますので、配信での観劇も楽しんでいただけたらと思います。

    2020版ミュージカル『NINE』、開幕です。

  • ●グイド役/城田優コメント

    とにかく安全第一で、キャスト&スタッフ一丸となって大千秋楽を迎えられるよう、いつも通り精いっぱいに舞台に臨んで参りたいと思います。
    この2020年にふさわしい様々な国の言葉や字幕を使った、多言語のエンターテインメントな内容で、藤田俊太郎さんがお考えになった演出は非常に面白いので、是非楽しみにしていただきたいと思います。
    また、個性あふれる女性の皆さんのエネルギッシュな歌やお芝居にもご期待下さい。

  • ●ルイザ役/咲妃みゆ

    私個人としましては約9か月ぶりのミュージカル出演となります。お稽古期間中は、いつの間にか当たり前だと思ってしまっていた様々な出来事に感謝する日々でした。千穐楽まで無事に駆け抜けられることを願いつつ、お客様にエネルギーをお届けできるよう精いっぱい頑張ります。きっと、ご観劇なさりながら映画をもご覧になっているような感覚を味わっていただけるステージになっているのではと思います。是非劇場へ足をお運びくださいませ。

  • ●クラウディア役/すみれ

    この作品は、笑いあり、感動もありと色々な感情を受け取っていただける舞台だと思います。観に来て下さった皆様には、この素晴らしいストーリーから様々なメッセージをお届けしたいと思いますので、是非楽しんで下さい。
    今回、私はクラウディアという大女優の役に挑みます。とてもきれいなお衣裳とヘアメイクで変身し、コンフィデンスを100%に大女優になりきって頑張ります!

  • ●ラ・フルール役/前田美波里

    私たちがステージに立ち、この公演を最後までやり遂げられることへの幸せを祈って、必死に稽古をして参りました。このような時代になり、こんなに大変な時期ですが、沢山の方に公演をご覧いただけることを心から感謝しております。
    今回演じるラ・フルールという役では、私が長年やってきましたレビューの要素をほんの少し、演出の藤田さんが取り入れてくださっていますので、是非それを観ていただければと思います。グイド役の城田さんが特に素晴らしく、とても素敵な作品に仕上がっていると実感しています。